LINEモバイルへの乗り換え手順

まだ2年縛りの更新月待ってるの?今すぐ格安SIMへ乗り換えた方がお得なことを証明します

2年縛りの更新月は待たずに格安SIMへ乗り換えたほうがお得!

「2年縛りの更新月になったら格安SIM(格安スマホ)に乗り換えよう」
そんな風に思っていませんか?

やはり気になるのは2年縛りの違約金(解約金)ですか?

でも、その違約金を払ってでも乗り換えたほうが、結果的にお得になりますよ!

ちなみに、私の説明を聞いて実際に格安SIMに乗り換えた友人とこんな会話をしたことがあります。

スマホ2年縛りの会話

この彼は私の話を聞いた後、更新月以外に格安SIMに乗り換えました。
そのため違約金も払っています。

それでもトータルではかなり安くなっているとのこと。

この記事では、
「更新月を待たずに格安SIMに乗り換えてしまったほうがお得になる」
ことを証明いたします。

また、このサイトはいろいろな理由から「LINEモバイル推し」なため、LINEモバイルとの料金で比較してみます。
(ただし、他の格安SIMでも同じような結果になるはずです。)

あ、ただし、以下の記事に当てはまるような方の場合、そのそも格安SIMへの乗り換えはオススメしません。

格安SIM向かない使い方徹底解説
格安スマホ(格安SIM)が向かない人の使い方:パターン別に解説!

格安SIM(格安スマホ)はとにかく料金が安くなると人気。 私も3年半以上前から使っています。 ちなみに私は、LINEモバイルのソフトバンク回線(コミュニケーションフリー3GB)をiPhoneXSで使用 ...

続きを見る

さくっとお伝えすると以下のような方。

  • 月々のデータ使用量が10GB以上の方
  • 2年に1回必ず最新のスマホに乗り換えたい方
  • 1回あたり10分以上の通話がかなり多い方

こういった方は格安SIMがそもそも向きません。

それ以外の方は続きを読み進めてください。

LINEモバイル公式サイトはこちら

最新キャンペーン情報はこちら



 

格安SIMへ乗り換えの際の注意点

この後料金比較をしていきますが、その前に注意点を一つ。

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から格安SIMへ乗り換える場合、スマホ本体の分割払い金が残っていると残金は一括で支払う必要があります。

そのため、そういった方は一時的に出費が増えるでしょう。その点はご留意ください。

ただし、スマホ本体代を払い終えている方であればその心配はありません。一番大きくかかる費用“2年縛りの違約金(9,500円)”です。
それ以外に大きくかかる費用はありません。

 

大手キャリアからから格安SIMへの乗り換え費用

この記事では”乗り換え=MNPで乗り換え”の意味で記載しています。

要するに、今お使いの番号を引き継いで格安SIMへ乗り換える場合についてということです。

大手キャリアを一旦解約して、新しい番号で格安SIMを新規に契約する場合は料金が異なってきますのでお気をつけください。

そして気になる費用ですが、大手キャリア側では他社へ転出するための「転出費用」格安SIM側では「転入費用」がそれぞれかかります。

 

大手キャリアから格安SIMへの「転出」費用

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から格安SIMへ乗り換える場合、かかる費用は以下の通り。

【転出費用】ドコモauソフトバンク
MNP転出手数料2,000円3,000円3,000円
2年縛りの違約金9,500円
または1,000円
9,500円
または1,000円
9,500円
または1,000円
合計11,500円
または3,000円
12,500円
または4,000円
12,500円
または4,000円

今の電話番号そのままで他社へ乗り換える場合は必ず「MNP転出手数料」がかかります。

そのため2年縛りがない場合は2,000〜3,000円でOKということですね。

 

大手キャリアから格安SIMへの「転入」費用

今回はLINEモバイルを例にとって説明します。(他社でもそれほど変わりません。)

他社からの転入費用は以下の通り。

【転入費用】LINEモバイル
事務手数料3,000円
SIMカード発行手数料400円
初月の月額基本利用料(プランによって異なる)
合計3,400円+月額基本利用料

事務手数料3,000円エントリーパッケージを購入しそのコードを利用して申し込むことにより0円になります。(音声通話SIMの場合)

ただし、エントリーパッケージ購入に約400円かかります。

それでも約2,600円お安くなるということですね!

\事務手数料約3,000円がタダに!/

また、初月の月額基本利用量はキャンペーンにより数百円で済むことが多いです。

たとえば2019年8月のキャンペーン適用なら300円

というわけでこれらを加味すると以下の通り。

【転入費用】LINEモバイル
エントリーパッケージ購入400円
事務手数料0円
※エントリーパッケージ利用の場合
SIMカード発行手数料400円
初月の月額基本利用料300円
※2019年7月キャンペーン適用の場合
合計1,100円

LINEモバイル側でかかる費用はとてもお安いですね!

 

大手キャリアから格安SIMへの乗り換え費用(総額)

ここまでをまとめてみましょう。

大手キャリアからの転出費用は以下。

【転出費用】ドコモauソフトバンク
MNP転出手数料2,000円3,000円3,000円
2年縛りの違約金9,500円または1,000円
合計11,500円
または3,000円
12,500円
または4,000円
12,500円
または4,000円

格安SIMへの転入費用は以下。

 

この2つを合わせると以下のようになります。

【乗り換え費用】ドコモauソフトバンク
MNP転出手数料2,000円3,000円3,000円
2年縛りの違約金9,500円または1,000円
エントリーパッケージ
※LINEモバイル
400円
事務手数料
※LINEモバイル
0円
SIMカード発行手数料
※LINEモバイル
400円
初月の月間基本利用料
※LINEモバイル
600円
※2019年11月キャンペーン適用の場合
合計12,900円
または4,400円
13,900円
または5,400円
13,900円
または5,400円

やはり大手キャリア側でかかる違約金(9,500円)のインパクトが気になりますか?

では、格安SIMへ乗り換えた場合、この違約金含め乗り換え費用(12,600〜13,600円)が何ヶ月でペイできるかシミュレーションしてみましょう。



 

乗り換え費用は何ヶ月でペイできるのか?

データプラン5GBの場合でシミュレーションしてみます。

5GBプランでシミュレーション

今回はドコモの新料金プランの場合で比較してみます。

auとソフトバンクはドコモよりもう少し月額料金高いです。
そのため、このシミュレーションよりもっと早くペイできる可能性があります。

まず、iPhoneをドコモの新料金プランで5GB使う場合でシミュレーションしてみると以下の結果となりました。

ドコモ新料金プラン5GBシミュレーション

上記は税込みですが、税抜きにすると4,980円

税抜きのほうが見やすいので税抜きでシミュレーションしていきますね。

また、LINEモバイルの5GB(コミュニケーションフリープラン)2,220円です。

ちなみにコミュニケーションプランはSNS(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)の通信量がデータフリーなので、実際は5GB以上使用できます。
そのため今まで5GBくらい使っていた方も、LINEモバイルにする場合は3GBプランでもOKかもしれません。

そして早速ですが、気になる結果は以下。◯ヶ月目までの総額料金を表にしています。

◯ヶ月目までの総額ドコモを使い続けた場合LINEモバイルに乗り換えた場合
※エントリーパッケージ利用&
2019年7月キャンペーン適用
1ヶ月目4,980円12,600円
2ヶ月目9,960円13,430円
3ヶ月目14,940円14,260円

違約金を払っているのに、わずか3ヶ月目でペイできました!

ちなみにこの先12ヶ月間の総額を計算すると、
ドコモのまま使い続けた:59,760円
LINEモバイルへ乗り換えた場合:24,850円

違約金を払っているのに35,000円くらいお安い

しかもこれ、家族全員でやったら相当お安くなると思いませんか?

 

ちなみに、2年縛りの更新月が3ヶ月後だから…と3ヶ月後に乗り換えた場合12ヶ月間の総額は26,630円

先ほどの計算では、違約金を払ったのに12ヶ月間の総額が24,850円でした。

あれ?違約金を払った方が12ヶ月間の総額だとお安いですね!

と、いうわけでこれは目安ではありますが、2年縛りの更新月が3ヶ月後以降の方は、今すぐ格安SIMへ乗り換えた方がお得な可能性が高いです!

 

ちなみに1GB〜7GBの5ヶ月目までの料金総額は以下のようになります。
※LINEモバイル2019年7月キャンペーン適用の場合
※乗り換え費用はドコモの場合。au・ソフトバンクからの乗り換えの場合は1ヶ月目が+1,000円

◯ヶ月までの総額1GB3GB5GB7GB
1ヶ月目12,600円12,600円12,600円12,600円
2ヶ月目12,900円12,900円13,430円14,090円
3ヶ月目13,200円13,200円14,260円15,580円
4ヶ月目13,500円13,500円15,090円17,070円
5ヶ月目13,700円14,190円16,310円18,950円

また、あなたの現在のひと月のスマホ代を以下の表に照らし合わせてみてください。
これであなたの場合何ヶ月後に乗り換え費用がペイできるか(=LINEモバイルの総額のほうがお安くなるか)計算できます!

あなたのスマホ代計算表◯ヶ月目までの総額
1ヶ月目(ひと月の料金)
2ヶ月目(ひと月の料金×2)
3ヶ月目(ひと月の料金×3)
4ヶ月目(ひと月の料金×4)
5ヶ月目(ひと月の料金×5)

是非試してみてくださいね!

 

まとめ

「2年縛りの更新月を待ってから格安SIMへ乗り換えよう…」

そう思っていた方は一旦考えを見直しましょう。

違約金を払ってもわずか3ヶ月程度でその違約金分がペイできる可能性があります!

ただし、更新月が来月・再来月という方はもちろん待った方が良いでしょう。

でも、更新月が3ヶ月以上後の方は今すぐ乗り換えたほうがお得かも!

 

また、LINEモバイルのページでは「料金シミュレーション」もできます。

料金プランに迷った時は是非試してみてください。

LINEモバイル料金診断をする

 

そして、LINEモバイルのキャンペーンはエグいくらいお得です。こんなに安くしていいんですかね…(大手キャリアの方がもはやかわいそう笑)

しかもキャンペーンは複数実施されており、複数のキャンペーンを適用させることもできます

以下の記事には、一番お得な申込み方法も記載しています。

是非チェックしてみてくださいね!

LINEモバイル最新キャンペーン
【12月最新】LINEモバイル/キャンペーン併用でお得に申し込みしよう!

この記事では、LINEモバイルの最新キャンペーン情報を随時更新しています。 複数のキャンペーンを適用させる方法等、お得な申し込み方法も記載しています。 キャンペーンを利用すれば、他社からの乗り換え(M ...

続きを見る

 

LINEモバイル公式サイトはこちら



 

  • この記事を書いた人
LINEモバイルの先生

LINEモバイルの先生

現役女性SE。格安SIM歴約4年。LINEモバイル歴約1年。どこよりも分かりやすいサイトを目指して運営中です^^

-LINEモバイルへの乗り換え手順

Copyright© LINEモバイル×iPhoneでスマホ代を安くする! , 2019 All Rights Reserved.