2019/10〜LINEモバイル解約手数料1,000円

格安SIM各社の特徴

DMMモバイルの特徴と料金プラン

DMMモバイルの特徴
DMMモバイル

料金プランの種類が多いため、無駄なく自分にぴったりのプランを選択できます。
料金自体も他社よりさらに安め。
DMMポイントが毎月もらえるのも嬉しいところです。

DMMモバイル公式サイトはこちら

 

DMMモバイルの特徴

契約できる回線

  • ドコモ回線

DMMモバイルはドコモ回線のみ取り扱っています。まだまだドコモ回線のみ取り扱っている格安スマホ会社は多いですね。

 

料金プラン

シングルコース・シェアコース

料金プランは「シングルコース」と「シェアコース」の2つ。
シングルコースはSIMカード1枚のみ、シェアコースは契約したデータ容量プランをSIMカード3枚まででシェアできます。

また、それぞれ以下の違いによって料金が異なります。

  • SIMカードの種類(データ通信SIM、通話対応SIM)
  • データ容量

通話対応SIM電話もデータ通信もできるSIMカードです。ほとんどの方はこちらを選択するでしょう。
通話対応SIMの3GBプランの料金は以下です。(税抜)

  • 3GBプラン:1,500円

他社の3GBプランはだいたい1,600〜1,700円くらいが一般的。そのため少しお安いですね。

また、他社のデータ容量は以下のような刻み方になっていたり大容量の設定がなかったりすることも多いのですが、
1GB・3GB・5GB・7GB・10GB(・20GB)
DMMモバイルの場合は以下のようにとにかく細かくたくさんのデータ容量が用意されており大容量の設定もあります。
1GB・2GB・3GB・5GB・7GB・8GB・10GB・15GB20GB

「1GBだとちょっと足りないけど3GBだと多い」「7GBだとちょっと少ない」といった方の場合、無駄なくちょうど良いプランが選べるので良いですよね。

 

料金表

2つの料金コースの料金表は以下の通り。

コース名容量データSIM※1通話SIM※2
シングル
コース
ライト※2440円1,140円
1GB480円1,260円
2GB770円1,380円
3GB850円1,500円
5GB1,210円1,910円
7GB1,860円2,560円
8GB1,980円2,680円
10GB2,190円2,890円
15GB3,280円3,980円
20GB3,980円4,680円

※1:SMS機能なし。SMS機能を利用する場合は別途SMSオプション(150円/月)が必要。
※2:SMS機能付き。
※3:最大通信速度は200Kbps(高速データ通信OFF時と同等の速度)。追加チャージをすることで高速データ通信も利用可。3日間の通信量が366MBを超えた場合、通信速度を制限する場合があり。

 

コース名容量データ通信SIM
(最大)3枚
通話対応SIM1枚
+データ通信SIM
(最大)2枚
通話対応SIM2枚
+データ通信SIM
(最大)1枚
通話対応SIM
3枚
シェア
コース
8GB1,980円2,680円3,380円4,080円
10GB2,190円2,890円3,590円4,290円
15GB3,280円3,980円4,680円5,380円
20GB3,980円4,680円5,380円6,080円

 

通話料金

通話料金は20円/30秒
3大キャリアと同水準、他の格安SIMとも同水準です。

また、専用アプリ「DMMトーク」から通話した場合は50%OFFの10円/30秒となります。専用アプリからの通話の場合に半額となるのは、他社でも一般的です。

 

通話オプション

以下のオプションがあります。

  • 10分かけ放題:850円

このオプションに申し込み専用アプリ「DMMトーク」から発信した場合、誰とでも10分以内の通話がかけ放題になるオプションです。
専用アプリを使用せずに発信した場合は、通話時間に関わらず20円/30秒が別途かかるため注意が必要です。

こういったオプションは他社にもあり、料金設定も一般的、アプリからの発信が必要な点も他社と同様ですね。

月に43分以上通話する方は検討の余地ありです。
※43分の通話料金(DMMトーク使用):10円/30秒 × 2(分に換算) × 43(分) = 860円

DMMモバイル公式サイトはこちら

 

DMMモバイルならではの特徴

データ容量の種類が多い

先ほどお伝えした通り、データ容量は以下から選択することができます。
1GB・2GB・3GB・5GB・7GB・8GB・10GB・15GB・20GB

意外と2GBや8GBを選択したいと思っている方は多いのではないでしょうか?

SNSフリー

SNSフリーオプション(250円/月)に申し込むと、SNS(LINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagram)に関わる通信によって、月々のデータ容量が消費されません。
SNSによるデータ消費が多い方は、こちらのオプションをつけることによって、想定していたデータ容量より少ないプランに申し込んでも大丈夫かもしれませんね。

例えば、月々5GBデータ消費がある方でそのうち2GBがSNSに関するデータ通信だとします。この場合、以下の2つの契約の仕方が考えられます。
5GBプランだと1,910円
② 3GBプラン(1,500円)にSNSフリーオプション(250円)をつけた場合、1,500円 + 250円 = 1,750円

どちらも5GBのデータ通信ができるのに②の方がお安くなりますね。

SNSをよく使用する方は検討をオススメします。

ただしこのオプションがつけられるのは3GB以上の場合のみです。ご注意ください。

データを分けあえる

「シェアコース」の場合、契約したデータ容量を最大3枚のSIMカードで分けあえます。SIMカードとはスマホやタブレットに入れるものです。そのため、家族3人までで分け合うもよし、1人で3台までのスマホやタブレットで分け合うもよしです。

例えば、家族3人(それぞれのデータ使用量は2GB・3GB・10GB)が1台ずつ通話対応SIMを使いたい場合、以下の2パターンの契約方法が考えられます。

シングルコースで2GB・3GB・10GBをそれぞれ契約:1,380円(2GB) + 1,500円(3GB) + 2,890円(10GB) = 5,770円
② シェアコースの3枚プラン 15GB5,380円

シェアコースの方が月々400円お安くなりますね。年間にすると4,800円になりますのでバカになりません。

家族で使いたい方・1人で複数台端末を保持している方にはオススメです。

DMMポイントが貯まる

ご利用金額の10%分のDMMポイントが毎月もらえます。
ポイントの有効期限は3ヶ月間。

DMMポイントは、動画や電子書籍・ゲーム等さまざまなサービスに使用ができます。
対象サービスは結構多いです。詳細は以下ページをご確認ください。
DMMポイントで利用できるサービスは何ですか? 支払い方法 DMMヘルプ

DMMサービスをよく使用している方・気になっていた方にはお得で良いですね。

DMMモバイル公式サイトはこちら

 

まとめ

DMMモバイルの特徴や料金プランをご紹介しました。
以下のような方々には特にオススメの格安スマホです。

  • 無駄なく自分にあったプランを選択したい方
  • SNSをよく使用する方
  • 家族や複数台でデータを分け合いたい方
  • DMMサービスを利用する方

DMMモバイル公式サイトはこちら

  • この記事を書いた人
LINEモバイルの先生

LINEモバイルの先生

現役女性SE。格安SIM歴約4年。LINEモバイル歴約1年。どこよりも分かりやすいサイトを目指して運営中です^^

-格安SIM各社の特徴

Copyright© LINEモバイル×iPhoneでスマホ代を安くする! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.