乗り換え手順

【注意】ドコモ新料金プランに変更→解約金留保で1000円になりません!

NTTドコモ解約金留保

今まではドコモ解約するとき(他社へMNPする場合も含め)の解約金が10,450円(税抜き9,500円)でした。

そして、2019年10月以降に新料金プランで契約した方は解約金が1,100円(税抜き1,000円)

 

ドコモからの他社へのMNPを考えていて、2年縛りの更新月がまだ先という方の中には、

“新料金プランに変更してからMNPしよう!そしたら解約金1,100円になるんでしょ!”

と思っている方も多いはず。

 

しかし・・・実は新料金プランに変更しても、すぐには解約金1,100円(税抜き1,000円)にならないんです…!
10,450円(税抜き9,500円)のままです…!

詳しく説明していきます。

 



ドコモで新料金プランに変更→解約金は10,450円(税抜き9,500円)のまま

現在の2年契約が終わるまで解約金は10,450円(税抜き9,500円)のまま

まず、今からドコモで新規契約する方は、解約する際の解約金は1,100円になります。

そのため新規契約の方は安心してください

 

解約金が1,100円にならないのは、2019年9月以前からドコモで契約していて2019年10月以降に「新料金プランに変更」する方です。

 

ドコモの「よくあるご質問」にはこのように記載されています。

Q.
解約金10,450円(税込)の料金プランから、2021年4月1日提供開始予定のギガホ プレミアや2019年10月1日提供開始のギガライトなどへプラン変更した場合、解約金はどうなりますか?

A
2019年9月30日以前にお申込みのギガホ/ギガライトや、基本プランのカケホーダイプランなどからの変更の場合は、以下のとおりです。
なお、プラン変更では解約金はかからず、ドコモのケータイ回線を解約した場合に解約金がかかります。

■更新期間(※1)より前にプラン変更した場合
定期契約満了月前月(23か月目)まで、解約金10,450円(税込)が留保されます。
解約金留保期間に解約した場合、10,450円(税込)の解約金がかかります。

■更新期間(※1)にプラン変更した場合
更新期間中は、解約金はかかりません。
更新期間終了後から、解約金は1,100円(税込)になります。

※1:更新期間は2年定期契約満了月の当月(24か月目)、翌月(25か月目)、翌々月(26か月目)の3か月間となります。

※定期契約ありの料金プランへ変更した場合は、定期契約期間を引き継ぎます。

 

注目すべきはここ↓

注目ポイント

■更新期間(※1)より前にプラン変更した場合
定期契約満了月前月(23か月目)まで、解約金10,450円(税込)が留保されます。
解約金留保期間に解約した場合、10,450円(税込)の解約金がかかります。

 

要するに、新料金プランに変更しても現在の2年契約期間が終わるまでは、解約金は10,450円(税込)のまま

現在の2年契約期間が終わった後の解約金が1,100円(税込)になります。

 

いつから解約金が1,100円(税抜き1,000円)になるのか?(例)

先ほどのよくある質問のページには、具体的な例も載っていました。

【例】
<契約満了月(24か月目)が2020年8月のお客様が、2019年10月にプラン変更した場合>
2020年7月まで(留保期間) : 解約金10,450円(税込)
2020年8月(24か月目)/9月(25か月目)/10月(26か月目) : 解約金不要
2020年11月から2022年7月まで : 解約金1,100円(税込)
※料金プランの変更や回線解約のお申出がない場合は、自動更新となります。

図にまとめるとこうなります↓

NTTドコモ解約金留保

上記(契約満了月(24か月目)が2020年8月のお客様)の場合、
現在の2年契約の契約満了月(2020年8月)までは、
いつ新料金プランに変更しても解約金は1,100円にはなりません。

現在の2年縛りには縛られ続けます…!

※ちなみに解約しても違約金がかからない「更新月」は現在3ヶ月間あり、上記の場合2020年8月〜10月。この期間に解約すれば10,450円も1,100円もかかりません。

 

“じゃあ、新料金プランに変更する意味ないじゃん!”

という声も聞こえてきそうですが、そもそも今の料金プランより新料金プランにした方が安くなる場合があります。

そのため、料金シミュレーションをしてどちらが安いか確認することをオススメします。

 

ただし、現在「端末購入サポート」に入っている方は、新料金プランに変更することによって「端末購入サポートの解除料」がかかる場合があるため注意が必要です。

(なんかもうめんどくさいでうすね!でももう少し聞いてください…!)

 



 

まとめ

“格安スマホに乗り換えたいし、新料金プランに変更して解約金が1,100円になってから乗り換えよう!”

と思っていた方は多いかと思います。

しかしながら新料金プランに変更しても、現在の2年契約期間が終わるまで解約金1,100円にはなりません。

10,450円(税抜き9,500円)のままです。

 

“じゃあ2年契約終わるまで待つか…”

と思った方も多いはず。

 

が、それもちょっと待ってください!

年間通して考えると、2年縛りの解約金10,450円を払ってでも他社に乗り換えた方が安くなる可能性大です。

その解約金は3ヶ月ほどでペイできる可能性大です。

 

まずはぜひ、他社の料金プランシミュレーションで月々の料金がどれくらいになるか確認してみてください!

 




 

\この記事はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

sim-closet

犬の着ぐるみの中身は現役女性SE。格安SIM使用歴5年以上。LINEモバイル歴2年以上。その他格安SIMも使用経験あり。iPhoneメインだけどAndroidも使用中。

-乗り換え手順

© 2021 SIMクローゼット