おすすめWiFi

通信量無制限WiFiどれがいい?どんなときもWiFi/MugenWiFi徹底比較!

通信量制限なしのポケットWiFiどれがいい?どんなときもWiFi/Mugen Wifi

※2019/11/11追記:Mugen Wifiの解約費用が、「1年未満:9,000円(税抜)1〜2年未満:5,000円(税抜)」に変更になっています!本記事の該当箇所も更新しました。

 

「どんなときもWiFi」は月間も日間も容量無制限(どれだけ使っても速度制限無し)で海外使用もOK、さらにドコモ・au・ソフトバンクの3回線が使えるというのが人気の理由。

そんな中、「Mugen Wifi」という新たな容量無制限かつ海外でも使えるWiFiが登場しました。(回線はソフトバンク回線)

というわけで「どんなときもWiFi」と「Mugen WiFi」を徹底的に比較してみます。

また、容量無制限の注意点もご説明します。

どんなときもWiFi公式サイト

Mugen Wifi公式サイト

 

どんなときもWiFiとMugen WiFiの比較

どんなときもWiFiMugen WiFiの料金や回線・初期費用等をまとめると以下の通り↓

※お得(優れている)方を赤字にしています。

 

どんなときもWiFiロゴmugenwifiロゴ
(アドバンスプラン)
mugenwifiロゴ
(格安プラン)
月額料金3,480円
※初月日割り
※25ヶ月目以降3,980円
3,880円
※初月0円
3,280円
※初月0円
支払い方法クレジットカード
口座振替
※口座振替の場合は月額料金プラス500円。口座振替手数料200円/月。
クレジットカード
通信量制限月間制限:無し、日間制限:無し
※著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした場合、通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があり
回線ドコモ・au・ソフトバンク(自動選択)ソフトバンク
初期費用事務手数料3,000円事務手数料3,000円
初期設定費用3,000円
※初期設定費用は不要となりました
端末料金無料(新品レンタル)無料(レンタル)
※25ヶ月目以降は返却不要
無料(レンタル)
※25ヶ月目以降は返却不要
端末どんなときもWiFi端末
D1
・下り最大150Mbps
・登り最大50Mbps
・連続稼働時間12時間
・バッテリー3,500mAh
・151g
mugenwifiアドバンスプラン端末
G4
・下り最大150Mbps
・登り最大50Mbps
・連続稼働時間12時間
・バッテリー3,900mAh
・重さ188g
・翻訳機能・tripadvisor・GoogleMap使用可
・充電器として使用可
mugenwifi格安プラン端末
U2s
・下り最大150Mbps
・登り最大50Mbps
・連続稼働時間12時間
・バッテリー3,500mAh
・重さ149g
発送最短即日発送
海外利用○(世界131カ国)
アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米:1,280円/日
中東・南米・アフリカ:1,880円/日
○(世界134カ国)
アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米:1,200円/日
中東・南米・アフリカ:1,600円/日
海外利用の注意点・手続き不要
・使った日のみ料金がかかる
・LTE高速通信は1GB/日まで。それ以降は384kbps。
補償オプション400円/月
保障対象:故障、水漏れ等
※一部破損・外損・自然故障:新品と交換
※水没・全損:中古品Aランク端末と交換
500円/月
保障対象:故障、水漏れ等
※水没・全損:新品と交換
保障対象外:お客様の故意による破損、盗難および紛失等
契約期間2年
※自動更新
2年
※自動更新
解約費用初月(0ヶ月目)〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
※契約更新月(25ヶ月目、49ヶ月目…):0円
1〜11ヶ月目:9,000円
12〜24ヶ月目:5,000円
25ヶ月目以降:0円
返金制度初期契約解除制度あり
いつでも解約サポートあり
安心全額返金保証あり

 

一番最後に記載した返金制度について補足します。

どんなときもWiFi「初期契約解除制度」「いつでも解約サポート」の概要は以下↓

初期解約解除制度とは?

  • 商品受取日から8日以内に返却&連絡した場合に返金
  • ただし契約事務手数料は返金対象にならない

※送料についての記載が見つかりませんでしたが、Mugen Wifiと同様申込者の負担と思われます。

いつでも解約サポートとは?

どんなときもWiFiのエリア・速度ご満足できなかった場合に、どんなときもWiFiの違約金無料で株式会社 グッド・ラック(どんなときもWiFi提供会社)が紹介する別の通信回線サービスへ乗り換えすることが可能。

Mugen Wifi「安心全額返金保証」の概要は以下↓

安心全額返金保証とは?

  • 申込日から30日以内に連絡&発送した場合に返金
  • 契約事務手数料も返金 ※以前は返金されない規約でしたが改良
  • 端末返却手数料1,080円(税抜)がかかる
  • 送料は申込者側の負担

 

この表を見ればどちらにするかだいたい決まりそうですね!

より詳細に確認したい方は公式サイトもご覧ください↓

どんなときもWiFi公式サイト

Mugen Wifi公式サイト

 

でもまだ迷っている方もいらっしゃるでしょう。

上記の表から分かる「選ぶポイント」をご説明します↓

 

どんなときもWiFi/Mugen WiFi:選ぶポイント

特徴的な4つの項目で比較して見た結果が以下のとおり。

選ぶポイント

  • 料金→Mugen Wifi
  • 回線の豊富さ→どんなときもWiFi・Mugen Wifi
  • 海外利用料金→Mugen Wifi
  • 解約費用のお得さ→Mugen Wifi

詳しく説明していきます。

 

料金で選ぶ→Mugen WiFi(格安プラン)

どんなときもWiFiロゴmugenwifiロゴ
(アドバンスプラン)
mugenwifiロゴ
(格安プラン)
月額料金3,480円
※初月日割り
※25ヶ月目以降3,980円
3,880円
※初月0円
3,280円
※初月0円

料金で選ぶなら「Mugen Wifi(格安プラン)」ですね。

 

ただし故障や水没時のために補償オプションをつけるなら、どんなときもWiFiが400円/月、Mugen Wifiが500円/月。

月額料金に合計すると以下↓

  • どんなときもWiFi:3,480円+400円=3,880円
  • Mugen Wifi(格安プラン):3,280円+500円=3,780円

差は100円。

100円差なら、3回線使えるどんなときもWiFiを選ぶのもありですね。

3回線のうちどれかの回線に通信障害があっても他2回線が使えるので安心できます。

ただしどんなときもWiFiは25ヶ月目以降500円/月Upするのが注意点。

長く使いたい&料金で選ぶならやはり「Mugen Wifi(格安プラン)」でしょう。

Mugen Wifi公式サイト

 

回線の豊富さで選ぶ→どんなときもWiFi・Mugen Wifi

どんなときもWiFiロゴmugenwifiロゴ
(アドバンスプラン)
mugenwifiロゴ
(格安プラン)
回線ドコモ・au・ソフトバンク(自動選択)ドコモ・au・ソフトバンク(自動選択)

回線の豊富さで選ぶならどちらでもOK!

Mugen Wifiは3回線使えるという明確な記載がありませんが、問い合わせてみたところ3回線使えると回答がありました。

またQAページにも、“国内通信キャリアが繋がるエリアであれば利用は可能”と記載があります。

 

ただし回線は自分では選択できず自動選択。

口コミを見ていると、3回線使えてもソフトバンク回線が自動選択される確率がかなり高いようです。

どんなときもWiFi公式サイト

Mugen Wifi公式サイト

 

海外利用料金で選ぶ→Mugen Wifi

どんなときもWiFiMugen Wifi
(アドバンスプラン)
Mugen Wifi
(格安プラン)
海外利用○(世界131カ国)
アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米:1,280円/日
中東・南米・アフリカ:1,880円/日
○(世界134カ国)
アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米:1,200円/日
中東・南米・アフリカ:1,600円/日
海外利用の注意点・手続き不要
・使った日のみ料金がかかる
・LTE高速通信は1GB/日まで。それ以降は384kbps。

海外で利用した際は、月額料金に加えて上記の料金がプラスでかかります。

料金はエリアによって異なりますが、どのエリアもMugen Wifiの方が低料金

そのため、海外へよく行く方であればMugen Wifiの方が良さそうです。

また、以下についてはどちらも同じ。

  • 手続き不要
  • 使った日のみ料金がかかる
  • LTE高速通信は1GB/日まで。それ以降は384kbps。

海外利用が多い方は迷わずMugen Wifiでしょう。

Mugen Wifi公式サイト

 

解約費用のお得さで選ぶ→Mugen WiFi

どんなときもWiFiロゴmugenwifiロゴ
(アドバンスプラン)
mugenwifiロゴ
(格安プラン)
契約期間2年
※自動更新
2年
※自動更新
解約費用初月(0ヶ月目)〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
※契約更新月(25ヶ月目、49ヶ月目…):0円
1〜11ヶ月目:9,000円
12〜24ヶ月目:5,000円
25ヶ月目以降:0円
返金制度初期契約解除制度あり
いつでも解約サポートあり
安心全額返金保証あり

どちらも2年契約で自動更新。

解約したい場合に解約費用がかからないのは2年ごとの更新月のみです。

…と記載していましたが、Mugen Wifiは25ヶ月目以降解約金が不要となりました…!

Mugen Wifiは解約金が高いのがとにかくデメリットだなぁと思っていたのですが、すごい改良です。

 

また、契約してみてもし“繋がらない…遅い…”といったことがあった場合はどちらも「返金制度」があります。

返金制度を再度確認してみましょう。

どんなときもWiFi「初期契約解除制度」「いつでも解約サポート」の概要は以下↓

初期解約解除制度とは?

  • 商品受取日から8日以内に返却&連絡した場合に返金
  • ただし契約事務手数料は返金対象にならない

※送料についての記載が見つかりませんでしたが、Mugen Wifiと同様申込者の負担と思われます。

いつでも解約サポートとは?

どんなときもWiFiのエリア・速度ご満足できなかった場合に、どんなときもWiFiの違約金無料で株式会社 グッド・ラック(どんなときもWiFi提供会社)が紹介する別の通信回線サービスへ乗り換えすることが可能。

Mugen Wifi「安心全額返金保証」の概要は以下↓

安心全額返金保証とは?

  • 申込日から30日以内に連絡&発送した場合に返金
  • 契約事務手数料も返金 ※以前は返金されない規約でしたが改良
  • 端末返却手数料1,080円(税抜)がかかる
  • 送料は申込者側の負担

 

どんなときもWiFiの「初期解約解除制度」は8日以内、Mugen Wifiの「安心全額返金保証」は30日以内。

この2つを比べるとMugen Wifiの方が長く試せるので良さそうです。

 

ただし、どんなときもWiFiの「いつでも解約サポート」には特に期間の制限はありません。

そのため、いざやっぱり解約したい…!となってもいつでも違約金なしで乗り換えOK!

 

とはいえMugen Wifiの、2年以内の解約金が安く、3年目以降の解約金が不要で、30日間お試しできるメリットが大きい。

解約費用で選ぶならMugen Wifiですね。

どんなときもWiFi公式サイト

 

Mugen Wifi:プランの違いは「料金」と「端末」

Mugen Wifiには2つの料金プランがあるため、あらためて違いを確認しておきましょう。

 

Mugen Wifiの2つのプラン、アドバンスプラン格安プランの違いは「料金」と「端末」です。

料金は以下の通り600円/月違います。

mugenwifiロゴ
(アドバンスプラン)
mugenwifiロゴ
(格安プラン)
月額料金3,880円
※初月0円
3,280円
※初月0円

そしてこの料金の違いは「端末」の差。

端末の特徴は以下の通りです。

mugenwifiロゴ
(アドバンスプラン)
mugenwifiロゴ
(格安プラン)
端末G4
・下り最大150Mbps
・登り最大50Mbps
・連続稼働時間12時間
・バッテリー3,900mAh
・重さ188g
・翻訳機能・tripadvisor・GoogleMap使用可
・充電器として使用可
U2s
・下り最大150Mbps
・登り最大50Mbps
・連続稼働時間12時間
・バッテリー3,500mAh
・重さ149g

頻繁に海外へ行く方やモバイルバッテリー代わりにも使いたいという方は「アドバンスプラン」の方が良いでしょう。

でも格安プランの方が600円/月も安いので、端末にこだわりがないなら「格安プラン」でOKですね。

 

ただし、翻訳もtripadvisorもGoogleMapもスマホでできますしね(笑)

モバイルバッテリー代わりに使うと今度はWiFi端末の充電の減りが気になりそうです(笑)

個人的にはMugen Wifiを選ぶなら格安プランで良いかと思いますよ。

Mugen Wifi公式サイト

 

通信量制限無しの注意点

どんなときもWiFiもMugen Wifiも、月間の通信量制限も日間の通信量制限もありません。

ほとんどのポケットWiFiは以下のような制限があります。

ポケットWiFiの一般的な通信量制限

  • 3GB/日
  • 10GB/3日

また、月間で50GBとか100GBといった制限があるものもありますよね。

 

そのため、制限が無いって素晴らしい!最高!と思いがちですがどちらWiFiも以下のような注意書きがあります。

※著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした場合、通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があり

これがどのくらいの通信量なのか分からない。

明記されていないので、もし一時的に大量に通信をして、それが3GB/日や10GB/3日に満たない場合に通信制限されても文句が言えないのです。

「ネットワークを占有してたので制限しました」

と言われてしまったら仕方がないのです。

 

さすがに3GB/日や10GB/3日で制限されてしまうと文句が出るでしょうからもっと使えるとは思います。

が、何GBで制限されても文句は言えない!ということだけは心に留めておいてください

 

また、もし月100GB以上の大量の通信を毎月することが分かっているなら、200GB/月プランがある【FUJI Wifi 】がオススメです。

200GB/月プランは4,800円/月

まとめ払いをするとさらにお安くなります。

ルータータイプとSIMタイプが選択できるため、WiFi端末を自前で持っている方ならSIMタイプを選んでもOK。

契約期間の縛りがなく解約金もかからないですし、7日間のお試しもあります。

毎月大量に通信する方ならぜひこちらも検討してみてください。

FUJI Wifi公式サイト



 

また、50GB/月程度であれば「縛りなしWiFi」もオススメ。

こちらも契約期間の縛りがなくいつ解約しても解約金がかかりません

詳しくは以下の記事にまとめていますので参考にどうぞ↓

関連
【縛りなしWiFi】2年縛りが無く料金も3,300円で安い。デメリットを徹底的に調べてみた!
【縛りなしWiFi】2年縛りが無く料金3300円で安い。デメリットを徹底的に調べてみた!

「縛りなしWiFi」 定額で使用できるレンタルポケットWiFi(モバイルルーター・モバイルWiFiルーター)の名前です。 (これが商品名なの!?と思われるかと思いますが、これが商品名なのです笑) 契約 ...

続きを見る

縛りなしWiFi公式サイト

 

まとめ

どんなときもWiFiMugen WiFiを徹底比較してみました。

あらためて選ぶポイントをまとめてみると以下の通り↓

選ぶポイント

  • 料金→Mugen Wifi
  • 回線の豊富さ→どんなときもWiFi・Mugen Wifi
  • 海外利用料金→Mugen Wifi
  • 解約費用のお得さ→Mugen Wifi

こうなってくると「Mugen Wifi」ですね。

これといったデメリットが見つかりません(笑)

 

ただし、Mugen Wifiのデメリットをあえていうなら“運営会社が新しい”ところ。

2019年6月に出来たばかりの会社です。

そのためまだユーザー数も少なく、口コミが多くありません。

 

しかしながら、だからこそ今ここまで安くしているとも考えられます。

この安さや初月無料等のキャンペーンは今だけだと思いますよ。

ある程度ユーザーが集まったら料金を上げていく等は、こういったWiFiサービスではよくあること。(もちろん既存ユーザーの料金は上がりません)

このお得さで契約したいなら、早めに検討することをオススメします。

 

どんなときもWiFi公式サイト

Mugen Wifi公式サイト

 

 

  • この記事を書いた人
LINEモバイルの先生

LINEモバイルの先生

現役女性SE。格安SIM歴約4年。LINEモバイル歴約1年。どこよりも分かりやすいサイトを目指して運営中です^^

-おすすめWiFi

Copyright© LINEモバイル×iPhoneでスマホ代を安くする! , 2019 All Rights Reserved.