2019/10〜初月無料オプション有料化

おすすめWi-Fi

ドコモ回線で安いポケットWiFiは「どんなときもWiFi」一択です

更新日:

どんなときもWiFiドコモ回線も使えて地方や山間部も安心なポケットWiFi

ポケットWiFi(モバイルルーター・モバイルWiFiルーター)は回線工事をすることなくWiFiが使えると人気。

しかしながらポケットWiFiは以下のいずれかの回線であることがほとんどです。

  • WiMAX回線
  • ソフトバンク回線

 

WiMAX回線は都心部では快適に使えますが、地方だとそもそもエリアに入っていない…!ということもしばしば。

ソフトバンク回線はWiMAXに比べてカバーしているエリアはかなり広いですが、やはり地方や山間部だと「ソフトバンクは電波が入りづらい…ドコモしか電波入らない…!」というところも多いかと思います。

 

そんなあなたに救世主!

「どんなときもWiFi」は、「ドコモ・au・ソフトバンク」3つの回線を使用し、その時一番電波状況のよい回線を自動選択してくれます。

そうです、ドコモ回線も繋がるポケットWiFiなんです。

 

しかも、月額3,480円とお値段もお手頃。

 

「田舎でモバイルWiFiを使いたいけど、WiMAXやソフトバンク回線だと不安…!」
と思っている方は、現状これ一択でしょう。

(かなり人気のようなので、今後似たようなサービスを始める会社が増えてくるかもしれませんけどね)

 

それでは、

「どんなときもWiFiの特徴や価格・注意点」

をご紹介します。

 

※先日「どんなときもWiFi」の担当者の方のお話を直接聞く機会があり、実際の端末にも触れてきました。その時の情報も盛り込んでいます^^

 

どんなときもWiFi公式サイトはこちら

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

豆知識

「ポケットWiFi」という言葉が一般的になりつつありますが、本来はソフトバンクのモバイルルーターの商品名です。

一般用語としては「モバイルルーター」または「モバイルWiFiルーター」となります。

しかしながらこの記事では、皆さんが聞きなれた「ポケットWiFi」という言葉を使用してご説明します。

 

どんなときもWiFiの特徴

どんなときもWiFiの特徴

どんなときもWiFiの主な特徴は以下のとおり。

  • 3回線(ドコモ・au・ソフトバンク)使える
  • 通信制限一切なし
  • 海外でもそのまま使える

 

3回線(ドコモ・au・ソフトバンク)使える

どんなときもWiFiはドコモ・au・ソフトバンク回線対応

「どんなときもWiFi」ドコモ・au・ソフトバンク3つの回線が使えるポケットWiFiです。

3つから選べるというわけではなく、1台で3回線が使用可能

3回線が使えるポケットWiFiは現状ほかには無いと思います…!(少なくとも調査大好きな私は現時点で他に知りません。)

また回線は自動選択で、その時最適な通信キャリアの回線が選択されます

 

ちなみに他社のポケットWiFiだと、使える回線は以下のどちらかがほとんど。

  • WiMAX回線
  • ソフトバンク回線

上記2回線の通信エリアは、都心部だとそれほど変わりません

が、都心部以外だとソフトバンクの方が通信可能エリアが広い

そのため、地方や山間部の方はソフトバンク回線のポケットWiFiを契約することが多いと思います。

※通信エリアは以下で確認ができます。

 

ちなみにWiMAXやソフトバンク回線でもエリア的に問題が無いなら、「縛りなしWiFi」が個人的にオススメです。

2年や3年縛りがなく最低利用期間は1か月。料金はずーっと3,300円で格安で初期費用も送料も0円でメリットありまくり。

ただし端末が選べない&故障や紛失時の弁済金が高いことがデメリット。

詳しくは以下記事で説明しています。

関連
【縛りなしWiFi】2年縛りが無く料金も3,300円で安い。デメリットを徹底的に調べてみた!
【縛りなしWiFi】2年縛りが無く料金3300円で安い。デメリットを徹底的に調べてみた!

「縛りなしWiFi」 定額で使用できるレンタルポケットWiFi(モバイルルーター・モバイルWiFiルーター)の名前です。 (これが商品名なの!?と思われるかと思いますが、これが商品名なのです笑) 契約 ...

続きを見る

 

そして話は戻りますが、ソフトバンク回線はエリアが広いといっても、「山間部や田舎ではドコモ回線じゃないと不安…!」という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にはこの「どんなときもWiFi」がオススメです。

 

また、「ドコモ回線さえつながればいいからもっと安いの無いの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

が、現状他にはありません。(少なくとも調査大好きな私は他に見つけられていません。)

例えばドコモでポケットWiFiを契約しようとすると、2019年8月現在スマホの料金体系と同じで以下のいずれか。

  • ギガライト(7GBまで)5,980円 ※使用容量により料金は段階的
  • ギガホ(30GBまで)6,980円

お、お高いですね…!

 

どんなときもWiFi公式サイトはこちら

 

通信制限一切なし

どんなときもWiFiは通信制限なし

どんなときもWiFiは通信制限が一切ありません

 

例えばWiMAX回線やソフトバンク回線を使っているポケットWiFiだと、以下のような制限がありますよね。

  • 3GB/日制限 ※ソフトバンク回線によくある
  • 10GB/3日制限 ※WiMAX回線によくある
  • 7GB/月制限 ※WiMAX回線によくある

 

しかしながらどんなときもWiFiなら

「日ごとの制限は無し!月ごとの制限も無し!」

 

いやいやほんとに…!?と思いますよね。

そこで先日、どんなときもWiFiの担当者の方のお話が聞ける機会があったので、聞いてきました。

そしてほんとに制限はないのか?という質問に対しては、

「人が使ってるとは思えないほどの通信量が無い限り制限は無い」

との回答でした。

 

そうです。

一応制限はないと言えど、尋常ではない通信量があると制限はされるそうです。

ただし制限については、
「どんな時もWiFi側が制限しているのではなく、ドコモ・au・ソフトバンク側で制限している」
とのこと。

そのため「尋常ではない通信量」の目安となる値は分からないとのことでした。

が、「大量のデータをやり取りするようなシステムを組んでいるようなレベル」といった感じでおっしゃっていました。

要するに、普通スマホやPCで使っている分には何ら問題はないということです。

 

どんなときもWiFi公式サイトはこちら

 

海外でもそのまま使える

どんなときもWiFiは海外でもそのまま使える

どんなときもWiFiは、海外でも申請不要でそのまま使用可

追加料金はかかりますが、使用した日数分のみの料金で使用できます。

例えば、海外滞在3日中1日のみ使用した場合、1日分の料金しかからないということですね。

 

料金は利用国のエリアによって以下のように異なります。

  • 利用国エリア1(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米:69カ国):1,280円/日
  • 利用国エリア2(中東・南米・アフリカ:37カ国):1,880円/日

 

ただし1日のうちで高速通信ができるのは1GBのみ。※ちなみに、こういった制限があるのは他社も同様です。

1日1GBのデータ量超過後は384Kbpsの速度となります。

384Kbpsだと格安SIMのお昼の時間帯くらい。

動画は高画質だと厳しいですが、LINE等文字データのやりとり程度であれば問題ない速度です。

 

また、1日のリセット時間は日本時間のAM9:00。(例:1day=当日9:00~翌8:59)。

データ通信量が1日1GB未満だった場合でも先ほどの1日分の料金はかかり、減額や容量繰越はされません。

使う日を限定して使いたい場合は、容量や使う時間帯にご注意ください。

 

詳しい利用国は公式サイトで確認できます↓

どんなときもWiFi公式サイトはこちら

 

また、以下記事でも詳しく説明しています。参考にどうぞ!

関連
海外でもそのまま使えるどんなときもWiFi
関根りささんオススメ!海外もOKなポケットWiFi「どんなときもWiFi」

どんなときもWiFiは、日本はもちろん海外でもそのまま使えるポケットWiFi。   日毎・月毎の通信制限は無しで、月額3,480円と料金もお手頃。   この記事では、どんなときもW ...

続きを見る

 

 

どんなときもWiFiの料金

料金は月々3,480円(クレカ払いの場合)

どんなときもWiFiの料金

上記画像の通り、料金は以下。

  • 初月:3,480円の日割り料金
  • 1〜24ヶ月目:3,480円
  • 25ヶ月目以降:3,980円

初めの2年間(1〜24ヶ月目)はずっと3,480円です。

25ヶ月目以降料金は上がりますが、2年契約のため2年後に解約してしまえば契約解除料もかかりません。(契約解除料については後述します)

 

また、これはクレジットカード払いの場合ですが銀行振替もできます。

クレジットカードでなければ契約できないポケットWiFiも多いので、銀行振替がいいと思っていた方には嬉しいですね。

ただし、銀行振替の場合の料金は以下になります↓

 

口座振替もできる

どんなときもWiFiの料金(銀行振替)

先ほどより500円お高く、初めの2年間は3,980円

また上記料金の他に、別途、口座振替手数料200円(税抜)/月が発生します。

そのため実際は以下の料金になります。

  • 初月:3,980円の日割り料金+200円
  • 1〜24ヶ月目:4,180円(=3,980円+200円)
  • 25ヶ月目以降:4,680円(=4,480円+200円)

 

また、初期費用や解除手数料も気になるところ。

 

初期費用は事務手数料3,000円のみ

初期費用は事務手数料の3,000円(税抜)のみ。

端末はレンタルですがレンタル代は無料

 

ちなみにどんなときもWiFiはレンタルWiFiですが、「新品」が届きます。

レンタルだと端末を使い回ししている会社もありますが、新品というのは気持ちが良くていいですね!

 

また、平日13時・土曜11時までの受付分までは最短で即日発送してくれます。(ただし混雑具合等によっては即日ではない可能性もあり。)

どんなときもWiFi

 

補償オプション故障・水没時も安心

補償オプション「あんしん補償」月額400円

初月無料なのでとりあえず入っておくと良いかと思います。

補償対象と補償内容は以下の通り。

補償対象補償内容
一部破損・外損新品の端末と交換
メーカー保証外の自然故障新品の端末と交換
水没・全損中古品Aランク端末と交換

従来の補償サービスの場合、修理できるものは修理対応となるのが一般的ですが、どんなときもWiFiなら「交換」での対応。

すぐに新しい端末を使えるようになるので嬉しいですね!

 

ただし以下の場合は補償対象外で有償となります。これらは使用者側の責任なので仕方がないですね。

  • お客様の改造による損害
  • 盗難・紛失
  • 使用による劣化や色落ち等

 

2年契約で更新付きなら解除手数料0円

どんなときもWiFiは2年契約自動更新です。

更新月に解約すれば契約解除用は0円

更新月以外の解約の場合は以下の契約解除料がかかります。

契約解除料
0〜12ヶ月目19,000円(税抜)
13〜24ヶ月目14,000円(税抜)
26ヶ月目以降9,500円(税抜)
更新月0円

2年で解除したい場合は更新月にご注意ください!

 

どんなときもWiFi公式サイトはこちら

 

どんなときもWiFiの端末

どんなときもWiFiの端末D1

レンタルWiFiは現在、こちらの1種類のみ。
(今後はホームルーターも検討中のこと)

スペックは以下の通りです。

どんなときもWiFiの端末スペック どんなときもWiFiの端末スペック

液晶ディスプレイはありませんが、電池残量は端末のLEDで確認可能。

回線の選択は手動ではできませんし、普段は電源のON/OFFくらいしかしないでしょう。

液晶ディスプレイが無くても特に不便はないかと思いますよ。

 

また、先日実際に触らせてもらう機会があったのですが、女性の私が持つと大きさはこれくらい↓
(あ、私の手の大きさは一般的かなぁと思います。なんか青白いな…w)

どんなときもWiFiの端末

私は普段iPhone XSを使用していますが、それよりも少し小さめ&軽めといった感じがしました。

表にして比べてみると以下↓

どんなときもWiFiのD1iPhone XS
長さ127mm143.6mm
65.7mm70.9mm
厚み14.2mm7.7mm
重量151g177g

やはりiPhone XSより一回り小さめといった感じですね。

ちなみに最近のAndroid端末はiPhone XSよりもう少し大きいものが多いですよ。

 

どんなときもWiFi公式サイトはこちら

 

 

どんなときもWiFiのメリット・デメリット

ここまで読んでくださったあなたはメリットが何か分かったかと思いますが、あらためてまとめてみます!

メリット

メリットは以下の通り。

  • ドコモ・au・ソフトバンク3回線が1台で使える
  • 通信制限一切無し
  • 海外でも申請なしでそのまま使える ※別途日単位で追加料金がかかる
  • 月々3,480円で安い ※クレカ決済の場合
  • 口座振替も可
  • 初月は日割り料金
  • 初期費用は3,000円のみ
  • 最短即日発送
  • 端末は「新品」
  • あんしん補償に入っていれば、故障時は無料で交換
  • 故障時は修理では無く「交換」のため早い

こうやってまとめてみるとメリットが多いですね(笑)

人気なのもうなずけます。

 

デメリット

デメリットは以下の通り。

  • 2年契約であるのため、途中で解約すると契約解除料がかかる
  • 2年後からは料金がアップする(例:クレカ払いの場合3,480円→3,980円)

少ないですがこんなもんですかね?

やはり2年契約が気になる人はいるかもしれません。

 

 

まとめ

どんなときもWiFiまとめ

あらためて「どんなときもWiFi」の主な特徴は以下の通り。

  • ドコモ・au・ソフトバンク回線対応
  • 通信制限一切なし
  • 海外でもそのまま使える

料金はクレカ払いなら2年間3,480円で料金もお安いく、早ければ即日発送してくれます。

 

ドコモ回線が使えるポケットWiFiでここまでお安いのは他にありません。

また都心部はもちろん、地方や山間部、さらに海外でも使えるのって他に聞いたことがないですね…!

 

今までWiMAX回線やソフトバンク回線だとう〜んとなっていた方も、ぜひ一度試してみては?

\通信制限なし月3,480円でどこでも繋がる/

どんなときもWiFiを申し込む

※その他気になる点はチャットで問い合わせもできます。

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

  • この記事を書いた人
LINEモバイルの先生

LINEモバイルの先生

現役女性SE。格安SIM歴約4年。LINEモバイル歴約1年。どこよりも分かりやすいサイトを目指して運営中です^^

-おすすめWi-Fi

Copyright© LINEモバイル×iPhoneでスマホ代を安くする! , 2019 All Rights Reserved.