格安SIM各社の比較

データ使用量は約3GB!オススメ格安スマホ(格安SIM)ランキング

毎月のデータ使用量は3GB!オススメの格安スマホ(格安SIM)ランキング

月々のスマホ代いくら支払っていますか?

以下の総務省のデータによると、平均で年間約10万円(月にすると約8,400円)払っているようです。
総務省|平成30年版 情報通信白書|電話通信料

また、以下ページ中の「電気通信市場の分析(中間報告)」によると、3大キャリアを使用している方のうち毎月のデータ通信の利用量が「3GB未満」という方が60%を超えているとのこと。
総務省|電気通信市場検証会議|電気通信市場検証会議(第4回)会議資料

もちろん月々3GB程度使用している方が8,400円程度支払っているということの証明にはなりませんが、月々2GB程度の使用で6,000円以上支払っている方がいることは実際に耳にしたことがあります。その方は家族割もあって電話もほとんどしないのにそれだけ支払っているとのこと。かなり勿体無いなと思います。。

8,400円も払っていなくても、5,000円程度払っているという方はいらっしゃるのでは?

また、格安SIM(格安スマホ)に興味はあるけどよく分からない…という方もいらっしゃるでしょう。

そういった方向けに今回は、
「毎月のデータ使用量が3GBくらいという方にオススメの格安スマホ(格安SIM)」をランキング形式でご紹介します。

また、できるだけ誰にでも分かりやすい言葉で説明できるよう心がけておりますが、不明点がありましたら是非お気軽にコメントください!

データ容量3GBおすすめランキング1位:UQモバイル

データ容量3GBオススメ格安SIMランキング1位:UQモバイル

月々のデータ通信が2~3GB程度の方であれば、UQモバイルの「データ高速+音声通話プラン」が圧倒的にオススメ。

オススメポイントは主に以下です。

  • 通信速度が一日中3大キャリア並みに高速で安定
  • 店舗が多い
  • 会社の規模が大きい

一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

通信速度が一日中3大キャリア並みに高速で安定

格安スマホにして一番不満に思う可能性があるのが「通信速度」。
実際に通信速度が不満で3大キャリアに戻ってしまう方や、他の格安スマホに乗り換える方もいらっしゃるようです。

多くの格安スマホ会社の通信は、特に平日の8時台・12時台・17〜20時台あたりにデータ通信速度がかなり遅くなります。(0.2〜0.3Mbpsということもよくあります。)

しかしながらUQモバイルは通信速度が一日中高速。(おおむね10Mbps以上。)
UQモバイルを選んで通信速度で不満に思うことはまず無いでしょう。

しかも料金も3GBまで高速通信できて月々1,680円。
こんなに高速通信ができるのに料金設定は他社と同レベルです。お得すぎなのです。

しかもこのプランなら2年縛りもありません。(UQモバイルでも他のプランだと2年縛りがあります)
他社に乗り換えたくなった場合でも、「今は更新月じゃ無いから違約金が1万円かかる…」とか、「更新月すぎちゃったら次違約金がかからないのは2年後…!?」と悩むことはもうありません。

ただし、これは他の格安SIMでも存在するのですが、「最低利用期間」というものが1年あります。これは「○年縛り」とは違い、期間(1年)をすぎてしまえばいつ解約したくなっても違約金1万円は取られません。
格安スマホの乗り換えて、「○年縛り」とはもうお別れしましょう。

 

店舗が多い

UQモバイルは店舗も多くあります。何かあったときに店舗に聞きにいけるのは、今まで3大キャリアを使っていた方でも安心なのではと思います。

ただし、契約はWebからの方がキャンペーンが適用されて安くなるほうが多いです。
格安スマホへの乗換えと同時に端末も新しくしたいという方は、店舗で実機を見て触って契約はWebからというのが良いでしょう。

 

会社の規模が大きい

UQモバイルの親会社はKDDI。auのKDDIですね。だから回線速度も速いのでしょう。会社としての安心感も大きいですね。

UQモバイル公式サイトはこちら

UQモバイルを詳しく知る

 

データ容量3GBおすすめランキング2位:LINEモバイル

LINEモバイル(1GBオススメ)

最近伸びてきている格安SIM事業者です。

LINEモバイルはドコモとソフトバンクから回線を借りています。そのため、契約の際にはどちらかの回線を選択することとなります。

LINEモバイルの3GBプランは「コミュニケーションフリー」または「MUSIC+」というプランから選択できます。

また、主なオススメポイントは以下。

  • SNSのデータ通信量がタダ(SNSを使ってもギガが減らない)
  • ソフトバンク回線なら、データ通信速度に対するストレスがかなり少ない

1つずつ詳しく見ていきましょう。

SNSのデータ通信料がタダ

対象のSNSは、コミュニケーションフリーなら「LINE、Twitter、Facebook、Instagram」、MUSIC+ならそれらに加えてLINE MUSICも対象です。

通常LINEでメッセージやスタンプを送ったり、写真を送ったり、LINE通話をしたりすると月々契約しているデータ容量が消費されていきます。(要するにギガが減ります。)
また、送る際だけでなく受け取る際にも消費されます。
Instagramは画像中心のSNSですので、LINEやTwitterよりもさらに容量が消費されていきます。

しかしながら、LINEモバイルならSNSに関わるほとんどの機能の利用時に、データ容量が減りません

要するにLINEモバイルの3GBのプランに申し込んだ場合、SNS以外で3GBのデータ通信ができるということです。

対象のSNS(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)に関するデータ通信はほぼ消費ゼロになりますが、一部例外もあります。詳しく知りたい方は以下公式HPよりご確認ください。

LINEモバイル公式サイトはこちら

S回線ならデータ通信速度が速め

2018年3月、LINEモバイルはソフトバンクの子会社となりました。
LINEモバイルとソフトバンク、MVNO事業「LINEモバイル」のさらなる成長を目的とする資本・業務提携締結のお知らせ | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

おそらくこれによってLINEモバイルはその他ソフトバンク系の格安スマホより優遇されているのでしょう。

格安スマホのデメリットとして、「平日の8時台・12時台・17〜20時台あたりにデータ通信速度がかなり遅くなる」という点があります。

※参考:【初心者向け】格安SIM(格安スマホ)乗り換えのデメリット - SIMクローゼット

しかしながらLINEモバイル(ソフトバンク回線)であれば、それらの時間帯でもおおむね1Mbps以上の速度が出ます。

1Mbpsという速度は、動画もストレスなく見ることができる速度の目安とされています。

平日12時台が特に遅くなり、他社の格安SIMですと0.2〜0.3Mbps程度しか出ないことがよくありますが、LINEモバイル(ソフトバンク回線)であれば概ね1Mbps以上出るのです。
この差はかなり大きいですよ。

LINEモバイル公式サイトはこちら

LINEモバイルの特徴を詳しく知る



 

データ容量3GBおすすめランキング3位:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル(1GBオススメ)

老舗の格安SIM事業者の1つです。

BIGLOBEモバイルはドコモとauから回線を借りています。そのため、契約時はどちらかの回線を選択することとなります。

主なオススメポイントは以下です。

  • シェアや顧客満足度が高くて安心
  • BIGLOBE Wi-Fiが使える

詳しく見ていきましょう。

シェアや顧客満足度が高い

以下ページ中の「電気通信事業分野における市場検証(平成29年度)年次レポート」によると、BIGLOBEモバイルは格安SIMの中でシェア第5位です。

総務省|電気通信市場検証会議|電気通信市場検証会議(第10回)会議資料

シェアが高い会社であれば口コミも多いですしサポート面でも期待ができます。潰れる心配も少なくて安心です。

また、第5位?そんなに上位では無いのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、格安SIM事業者は900者以上存在し、契約数が3万以上の事業者に絞っても40社以上あります。その中の5位ですのでかなり上位です。

また、以下の満足度調査ではBIGLOBEモバイルの満足度は第3位
2018年9月格安SIMサービスの満足度調査

実際に使用している方の満足度が高いというのはかなり安心材料になりますね。

 

定額で動画の視聴できる(エンタメフリー・オプション)

3GB以上のプランの場合、「エンタメフリー・オプション」を追加することにより、対象の動画や音楽をデータ通信量の制限なく使用できます。
このオプションの月額料金は以下となります。

  • 音声通話SIM(電話もデータ通信もできるSIMカード):480円
  • データSIM(データ通信のみできるSIMカード):980円

対象の動画・音楽サービスは以下です。

  • YouTube、 YouTube Music、 Google Play Music、 Apple Music、 AbemaTV、 Spotify、 AWA、 radiko.jp、 Amazon Music、 U-NEXT、 YouTube Kids

動画の視聴はデータ通信量がかなり多いため、外出先でよく動画を観る方の場合3GBプランは現実的ではありません。
しかしながら、動画はよく観るけどその他の通信が少ないという方であれば、3GBプランでこのオプションをつけるとかなりお得なためオススメです。

BIGLOBEモバイル公式HPを見る

BIGLOBEモバイルを詳しく知る

 

まとめ

月々のデータ容量が3GB程度の方で通信速度で絶対に後悔したく無い方は、UQモバイルの「データ高速+音声通話プラン」一択。

3GBは少し超えそうだけどSNSをよく使う方であれば、LINEモバイルのソフトバンク回線がオススメ。

動画をよく観る方であれば、BIGLOBEモバイルにエンタメフリーオプションをつけるのがオススメです。

格安スマホにした場合一番不満が出るのが「通信速度」。その点UQモバイルは曜日や時間帯問わず一日中高速です。3GB/月であれば、やはりUQモバイル「データ高速+音声通話プラン」が圧倒的にオススメですよ。

データ容量3GBのオススメ↓

UQモバイル公式サイトはこちら

LINEモバイル公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

また、不明点があればお気軽にコメントくださいね。


  • この記事を書いた人
LINEモバイルの先生

LINEモバイルの先生

現役女性SE。格安SIM歴約4年。LINEモバイル歴約1年。どこよりも分かりやすいサイトを目指して運営中です^^

-格安SIM各社の比較

Copyright© LINEモバイル×iPhoneでスマホ代を安くする! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.