各社の比較

Instagramをする方にオススメの格安スマホ(格安SIM)ランキング※見る専門も含む

更新日:

Instagramをする方にオススメの格安スマホランキング(見る専門の方を含む)

Instagram(インスタグラム)

投稿している方(インスタグラマー)も多いですが、見るだけの方も多いですよね。

Instagramは画像がメインのSNS。画像の投稿はもちろん、見るだけでも結構データ量は消費します。(LinksMate調べでは、1日10分のInstagram閲覧で2.7GB消費とのこと)そんなに使っていないはずなのに今月結構データ消費激しいな?と思ったら、Instagramを頻繁に見ていなかったか?を考えてみてください。

というわけでこの記事では、「インスタグラムに投稿する方や見ることが多い方にオススメの格安スマホ(格安SIM)」をご紹介します!

Instagramのデータ量を消費しない格安スマホがオススメ

Instagramに関わる通信のデータ量がタダ(カウントフリー)になったり、そういったオプションがある格安スマホがオススメです。

主要な格安スマホ会社の中でそういったサービスやオプションがあるのは以下。

  • LINEモバイル
  • DMMモバイル
  • LinksMate

この3つをランキングにすると以下です。

 

インスタグラマーにオススメの格安スマホランキング

1位:LINEモバイル

Instagrammerにオススメの格安SIM:LINEモバイル

最近伸びてきている格安SIM事業者です。CMもよくやっていますね。

LINEモバイルは、3GB以上のプランであればどれでもInstagramに関わる通信がタダになります。(要するにギガが減りません。)
特にオプションを付けなくてもタダです。

具体的にカウントフリーになる通信・対象外となる通信は次の通り。

※カウントフリー(またはデータフリー):対象のサービスを利用する際、そのデータ通信量を数えない、つまり「対象サービス利用中は月々のデータ量が減らない」サービスのこと

 

Instagramでカウントフリーになる通信

LINEモバイルの公式ページには以下のような記載があります。

  • タイムラインの閲覧、投稿(画像・動画含む)
  • ストーリーズの閲覧、投稿
  • 検索の利用(画像・動画含む)
  • アクティビティの利用 ※いいねの履歴を見たりすること
  • メッセージの利用
  • プロフィールの閲覧、編集
  • ウェブブラウザでの利用 ※Instagramのアプリではなくウェブブラウザで見ること

 

Instagramでカウントフリー対象外の通信

LINEモバイルの公式ページには以下のような記載があります。

  • 外部リンクへの接続
  • ライブ動画の配信、閲覧

プロフィールやストーリーに外部サイトへのリンクがはられていることがありますが、外部リンクへの通信はカウントフリーになりません。(当然といえば当然ですね)

ライブ動画の配信や閲覧がカウントフリーにならないことは注意しておいたほうが良さそうです。動画は配信する側も閲覧する側も結構多くのデータ量が消費します。

 

Instagram以外でカウントフリーになるもの

LINEモバイルでは、3GB以上のプランの場合Instagram以外に以下のデータ通信量もタダになります。(1GBプランではLINEのみカウントフリーです。)

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

また、コミュニケーションフリーよりも少しお高い「MUSIC+」プランの場合、上記に加え以下の通信もタダです。

  • LINE MUSIC

LINEモバイル公式サイトはこちら

LINEモバイルの特徴を詳しく知る

 

2位:LinksMate

LinksMate

こちらの会社は聞いたことが無い方も多いかもしれません。あまりCM等の宣伝は行われていませんからね。

でもドコモ回線の中ではおそらく最も通信速度が速い(というか最も遅くなる平日お昼でも通信速度が落ちにくい)ためオススメです。

LinksMateはカウントフリーオプション(500円/月)をつけることで、Instagramに関わる通信の90%以上がタダになります。

90%以上ただなのでほぼ減らないと言っても過言ではありませんね。

具体的にカウントフリーになる通信・対象外となる通信は以下の通り。

 

Instagramでカウントフリーになる通信

LinksMateの公式ページには詳細には記載されていませんでした。しかしながら対象外の通信については記載がありましたので、それ以外が対象と考えれば良さそうです。

対象外の通信は次の通り。

 

Instagramでカウントフリー対象外の通信

LinksMateの公式ページには以下のような記載があります。

  • ライブ動画でのP2P通信(ゲスト参加機能利用時における、端末間の音声・映像共有用通信)

また、以下のような記載も有りました。
“公式アプリ・サイト以外を用いて対象のゲームやコンテンツ、SNSをご利用いただいた場合、カウントフリーオプションの対象外となることがあります”そのため、ブラウザからのInstagram閲覧は対象外と考えておいたほうが良いでしょう。ただ、Instagramのアプリを使用する方がほとんどだと思います。「インスタライブは対象外」とおぼえておけば大丈夫でしょう。

 

Instagram以外でカウントフリーになるもの

LinksMateはゲームに強い格安スマホです。そのため、他にはなかなか無いのですが以下のような通信も90%以上タダになります。(※2019/3/30確認時点)

  • ゲーム(48種類)
  • コンテンツ(AmebaTV等16種類)
  • Twitter
  • Facebook

LinksMate公式HPを見る

LinksMateの特徴を詳しく知る

 

3位:DMMモバイル

DMMモバイル

老舗の格安SIM事業者の1つです。

格安スマホの会社の中でも料金が安く割と人気があります。

DMMモバイルは、SNSフリーオプション(250円/月)をつけることでInstagramの通信がタダになります。

具体的にカウントフリーになる通信・対象外となる通信は以下の通り。

Instagramでカウントフリーになる通信

DMMモバイルの公式ページには以下のような記載があります。

  • タイムラインの表示・投稿
  • ストーリーの表示・投稿
  • ダイレクトメッセージの送受信
  • アクティビティの表示
  • 検索の表示
  • プロフィールの編集

 

Instagramでカウントフリー対象外の通信

対象外の通信としては以下の記載がありました。

  • 外部リンクへの接続(アプリ内ブラウザでのWebサイトのご利用も含む)

インスタライブについては記載がありませんでしたが、FaceBookライブが対象外と記載されていましたので、対象外と考えておいたほうが良いかと思います。

また、以下のような記載も有りました。
“公式アプリケーション以外でのご利用についてはSNSフリーの対象外となる場合があります”
そのため、ブラウザからのInstagramの使用は対象外と考えておいた方が良いでしょう。

 

Instagram以外でカウントフリーになるもの

DMMモバイルのSNSフリーオプションをつけると、以下の通信もタダになります。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Facebook Messenger

Facebook MessenerはLINEモバイルとLinksMateでは対象外です。ここがちょっと他と異なりますね。

DMMモバイル公式HPを見る

DMMモバイルの特徴を詳しく知る

 

まとめ

Instagramは投稿せずに見る専門でも結構データ量を消費します(LinksMate調べ:1日10分閲覧で月2.7GB)。

LINEモバイルならオプションをつけなくてもInstagramの通信がタダになるため圧倒的にオススメです。

LINEモバイル公式HPを見る

LINEモバイルの特徴を詳しく知る

-各社の比較

Copyright© LINEモバイル×iPhoneでスマホ代を安くする! , 2019 All Rights Reserved.