2019/10〜初月無料オプション有料化

LINEモバイルへの乗り換え手順

【LINEモバイル】クレカ無しLINE Payバーチャルカードで申し込み可能!

更新日:

LINEモバイルはクレカ無しでもLINE PayカードでOK!バーチャルカードは使える?

LINEモバイルはクレジットカードが無くても「LINE Payカード」を作って支払いに使えます。

ただしLINE Payカードを作ろうとすると
「プラスチックカード」「バーチャルカード」が選択できる。

“あれ?どっち作ればいいの?バーチャルカードも使えるの?”

と思った方も多いはず。

結論からお伝えすると、
「バーチャルカードでもLINEモバイルに申し込みできます!」

 

と、いうわけで安心して申し込みしてくださいね♪

\バーチャルカードでも申し込みOK!/

LINEモバイルに申し込む

最新キャンペーン情報はこちら



 

使えないって書いてなかった…?

このページでは先日まで「LINEモバイルの申し込みにバーチャルカードは使えません」と記載していました。

LINEモバイルに問い合わせると以下のような回答があったためです。

LINEモバイルでお支払方法として「LINEPayカード」をご選択いただく場合、
バーチャルカードはご利用いただけません。

恐れ入りますが、お申し込みの際には「プラスチックカード」を
お手元にご用意の上お申し込みいただくようお願いいたします。

しかしながら他のサイトをみるとバーチャルカードも使えるように記載されているところがありますよね?

というわけで気になり、再度LINEモバイルに問い合わせしてみました。

2度目の回答は以下。

「バーチャルカード」というものが、「LINE Payカード」としてご利用いただけるものであれば、LINEモバイルの支払方法としてはご登録いただけますが、LINEモバイルではバーチャルカードについての情報を持ち合わせておりません。
LINE Pay カードはLINE Payで行っているものとなり、LINEモバイルではわかりかねます。なにとぞご了承ください。
バーチャルカードについては、誠に恐縮ですが、より詳しい専門スタッフがご案内させていただく窓口がございますので、以下の専用フォームからお問い合わせいただきますようお願いいたします。

そして、この後LINE Payに問い合わせた結果がこの記事の内容になっております。

もしかしてルールが変わったのか?1度目の回答が間違っていたのか?わかりませんが、少なくとも現在はバーチャルカードでも申し込みできます。

迷っていた方は申し込みしてみてくださいね!

 

LINE Payの「バーチャルカード」でもLINEモバイルに申し込みできる?

はじめにお伝えした通り、LINE Payカードの「バーチャルカード」でもLINEモバイルの申し込みできます!

 

先日LINE Payに問い合わせたところ、以下の回答がきました。(抜粋)

LINEモバイルの利用料金につきましても、オンライン上でお手続きができる場合は、バーチャルカードでのお支払いが可能です。

また、以下のようにも記載されていました↓

なお、プラスチックカードを発行された方は、すでにバーチャルカードが発行された状態です。
後日、プラスチックカードの申し込みをされた場合は、バーチャルカードと同じ番号のカードが発行されます。

というわけで、バーチャルカードもLINEモバイルの申し込みに使えます!(もちろんプラスチックカードでもOK)

 

ただし、LINE Payカードで申し込む場合はカードの名義にご注意ください。

LINEモバイルの"よくある質問"には以下のように記載されていました。

お申し込みの際、LINE Payカードの名義欄にはLINE MEMBERと記載されていますが、契約者の氏名をローマ字(名前⋅名字)でご記入ください。

カードの名義には契約者の名前を入れてくださいね!LINE MEMBERと書かないようにしてください!

 

また、LINE Payカードってそもそも何…?詳しく知りたい!という方はこの先もどうぞ↓

 

 

LINE Payカードとは?

「LINE Payカード」とは、JCBと提携し国内外約3,000万店で使えるプリペイド(前払い)方式のカードです。LINEモバイルの支払方法として使用することができ、年会費などは無料です。

また、銀行口座を登録することで使うことができ、LINEモバイルの支払いに使用する場合クレジットカードの連携は必須ではありません。

(ちなみに…LINEモバイル申込みの際に選択する「支払い方法」の選択肢に「LINE Payカード」ではなく「LINE Pay」も選択できますが、「LINE Pay」を使用する場合はクレジットカード連携が必要です。)

また、オートチャージ設定(LINE Pay残高が設定金額以下になった場合に、銀行講座から自動的にチャージされる機能)をしておくことで、実質的に銀行振替のようにして使うこともできます。

詳細は以下の記事でご確認ください。

関連
LINEモバイルはクレジットカードなしでOK!LINE Payカードで口座振替にしよう!
LINEモバイルはクレジットカードなしでOK!LINE Payカードで口座振替にしよう!

格安スマホはクレジットカードが無いと申し込みできないところがほとんど。 でも、LINEモバイルならLINE Payカードを作ることでクレジットカードがなくても申し込みできます! また、LINE Pay ...

続きを見る

 

 

LINE Payカードは2種類ある

LINE Payカードには「プラスチックカード」と「バーチャルカード」の2種類があります。

 

「プラスチックカード」は、クレジットカードやキャッシュカードのような現物があるカードのこと。

「バーチャルカード」は、LINEアプリ内に表示される現物のないカードのことです。

 

プラスチックカードは、登録してから自宅に届くまで1〜2週間かかります。

バーチャルカードは画面でタップすると一瞬で作成されます。

(どちらもカード番号等は同じです。)

 

ただし、プラスチックカードを申し込む場合は注意点が1点があります。

バーチャルカード発行後にプラスチックカードの申し込みをした場合、カードが届くまでバーチャルカードの使用が制限されます

LINE Payのヘルプページには以下のように記載されています。

LINE Pay カード到着後、LINE Payメインメニューより利用開始手続きをすることでLINE Pay カードをご利用いただけます。
バーチャルカードを既に発行済みの場合、LINE Pay カードのお申込みから利用開始手続きをするまでの間、インターネットでのご利用を制限させていただきます。
制限解除をご希望の場合は、LINE Payメインメニュー>上部カード番号をタップ>オンラインでのお支払い をONにすることで、1時間解除されます。その後は、自動的に利用制限されますのでご注意ください。

上記の通り、一時的には解除できるとのことなので、プラスチックカードを申し込んで届くのを待っている間にバーチャルカードを使用したい場合は、必ず制限の解除を実施しましょう。

 

 

まとめ

LINE Payカードには現物のある「プラスックカード」と現物の無い「バーチャルカード」があり、カード作成の際に選択できます。(両方作ることも可。両方同じ番号です。)

LINEモバイルの支払い方法に「LINE Payカード」を選択する場合、「バーチャルカード」でも申し込みできます!

\バーチャルカードでも申し込みOK!/

LINEモバイルに申し込む

MNP(他社からの乗り換え)の手順やキャンペーン情報も参考にどうぞ!

\LINEモバイルへの乗り換えは最短3日!/

LINEモバイルへの乗り換え手順を見る

\お得なキャンペーンは期間限定もあるよ!/

最新キャンペーン情報はこちら

プラスチックカードを作る場合は↓

LINE Payカードの作り方を見る



  • この記事を書いた人
LINEモバイルの先生

LINEモバイルの先生

現役女性SE。格安SIM歴約4年。LINEモバイル歴約1年。どこよりも分かりやすいサイトを目指して運営中です^^

-LINEモバイルへの乗り換え手順

Copyright© LINEモバイル×iPhoneでスマホ代を安くする! , 2019 All Rights Reserved.