2019/10〜初月無料オプション有料化

LINEモバイルの特徴

【LINEモバイル口コミ】半年以上使用して感じたメリット&デメリットまとめ

更新日:

【LINEモバイル口コミ】半年以上使用して感じたメリット&デメリットまとめ

私は格安スマホ(格安SIM)を使用するようになってから3年半以上経ちます。
以前はある会社の格安SIMを使用していましたが、昨年LINEモバイルでソフトバンク回線の提供が始まってからすぐに乗り換えました。
それ以来半年以上、現在もLINEモバイルのソフトバンク回線を使用中です。

LINEモバイルのソフトバンク回線を半年以上使用してみて、実際に私が感じたメリットとデメリットを本音でお話します。

LINEモバイル公式サイトはこちら

最新キャンペーン情報はこちら



 

半年以上使用して感じたLINEモバイルのメリット

半年以上使用して感じたLINEモバイルのメリット

私は格安スマホを使用し始めてから3年半以上、他社の格安SIMからLINEモバイルのソフトバンク回線に乗り換えて半年以上経ちます。
この間に感じたLINEモバイルのメリットは以下です。

  • 料金がとにかくお得
  • キャンペーンによりお得に乗り換えが可能
  • SNSのデータフリーによって1つ下の容量プランでOK
  • ソフトバンク回線の速度が割と速い

一つずつ詳しく説明いたします!

 

メリット1:料金がとにかくがお得

LINEモバイルのメリット①:料金がとにかくお得

私はLINEモバイルの3GB(コミュニケーションフリープラン)を契約中です。
こちらのプランだと月々1,690円(税抜)。

例えばドコモで3GB使用した場合は3,980円(税抜)です。(スマホ本体の月々サポートが無くなった代わりに安くなったと言われている、2019年6月開始のドコモ新料金プランで試算。)
LINEモバイルなら半額以下ですね。お安い…!

また、通話をした場合はこれ以外に通話料金が追加されますが、私は通話はあまりしません。
そのため、少し通話して通話料金が加算されても高くて2,000円くらいかな?と思います。

とにかく料金がお安くなることは、LINEモバイル含め格安SIMの何よりのメリットです。

 

メリット2:キャンペーンによりお得に乗り換えが可能

LINEモバイルのメリット②:キャンペーンにより乗り換え時の手数料が軽減

私は他社の格安SIMからLINEのモバイルへ乗り換えたため、乗り換えの際に2年縛りの解約金等を支払うことはありませんでしが、やはり事務手数料は発生します。

LINEモバイルは常に乗り換えキャンペーンを実施してくれています。
そのため、乗り換えの際にかかる費用をあまり気にすることなく乗り換えることが可能でした。

私は他社の格安SIM→LINEモバイルの乗り換えだったため、「2年縛りの解約金」はありませんでした(参考:格安SIMは2年縛りが無いところが多いです)が、大手キャリアからの乗り換えの場合は解約金が気になりますよね?

でもLINEモバイルでは常に、「2年縛りの解約金と同等の割引やキャッシュバックがあるキャンペーン」を実施してくれています!

2年縛りはの更新月は待たずに、LINEモバイルに乗り換えてしまったほうが長い目で見てお安くなりますよ♪

スマホ端末の分割払い金が多く残っている方は、解約時に一括払いが必要になるためためらってしまうかもしれません。
でも、少なくともスマホ端末の分割払い金が終わっている方であれば、更新月は待たずにすぐに乗り換えるべき!(と、私がLINEモバイルをオススメしてからすぐに乗り換えた友人も強く言っております笑)

現在実施中のキャンペーンは以下ページでご確認ください。

最新キャンペーン情報はこちら

キャンペーンにより月額料金が数ヶ月安くなったり、LINEポイントをもらうことができるのですが、LINEポイントLINEモバイルの支払いにも充てることができます。
その結果私の場合、月の支払いがゼロ円になることもありました!

キャンペーンにより乗り換え時の負担が減るのはLINEモバイルのメリットだなと思います。(キャンペーンをほとんど実施していない格安SIM会社もありますからね。)

 

メリット3:SNSのデータフリーによって1つ下の容量プランでOK

LINEモバイルのメリット③:SNSデータフリーによって一つしたの容量プランでOK

私はコミュニケーションフリープランの3GBを使用しています。

コミュニケーションフリープラン(3GB以上のプランで選択可)では以下の通信量がデータフリーです。

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

「データフリー」とは「該当の通信をした場合、月々のデータ容量が消費されない」ということです。
例えばLINEモバイルのコミュニケーションフリープランの3GBを契約している場合、LINE・Twitter・Instagram・Facebookに関する通信以外で3GB使用できます
SNSのデータ通信量がフリーになるのです。

データ通信量は一般的に、文字情報だけであれば少ないですが写真や動画だと多くなります。写真や動画のデータ容量が文字に比べて大きいからです。
要するに、LINEで友だちに写真を送ったりTwitterやInstagramに写真や動画を投稿するとその際の通信量は多くなります。Instagramの場合は写真を見るだけでもたくさんのデータが通信されます。

LINEモバイルでは該当のSNS内でそういったデータ容量が大きい通信をした場合でも、データ容量が消費されることがありません!

実際に私は、他社の格安SIMの3GBプランを使用していた時は3GBで足りなくなることがたまにありました。そのため5GBプランにしようかなぁと迷ったことも。
Instagramをよく見るので、おそらくそれが起因していたのだと思われます。
が、LINEモバイルの3GBプランにしてからは、3GB使い切れないことがほとんどです!

SNSに関するデータ使用量を気にせず使えるようになったことはかなりのメリットだなと思います。

また私は、「LINE通話」で友だちと長電話することがあります。WiFiに繋ぐことができない出先で電話がかかってきてそのまま長電話になることもあるのですが、その際もデータ消費しないためデータ使用量を気にしなくて大丈夫です。これも嬉しいポイントだなと思っています!

参考

「LINE通話」はデータ通信を使用した通話のため、通話料金はかかりません。その代りデータ通信が使用されます。
が、LINEモバイルの場合LINEに関わる通信はデータフリー(データ容量が消費されない)です。そのためLINEモバイルでLINE通話を使用する場合、通話料金もかからない&データ消費もしないのです!
ご家族やご友人と長電話することがあるって方は、LINEモバイルにしてLINE通話をするのもありですね。

 

メリット4:ソフトバンク回線の速度が割と速い

LINEモバイルのメリット④:ソフトバンク回線なら速度が速め

2018年3月、LINEモバイルとソフトバンクは資本・業務提携を結びました。
LINEモバイルとソフトバンク、MVNO事業「LINEモバイル」のさらなる成長を目的とする資本・業務提携締結のお知らせ | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

その結果、LINEモバイルへの出資比率はソフトバンクが51%、LINEが49%となりました。なんと、LINEよりソフトバンクのほうが出資比率が高くなったのです。

LINEモバイルはソフトバンクの子会社といっても過言では無いですね。

それによる影響だと思われますが、LINEモバイルのソフトバンク回線は他の格安スマホ会社より通信速度が速めです。

スマホで必要な通信速度は1Mbps程度と言われています。この1Mbsを超えるか超えないかで体感速度は大きく変わってきます
逆に言えば1Mbpsを超えていると、1Mbpsを少しだけ超えている場合も大きく超えている場合も体感速度はそれほど変わらない場合が多いです。

以下は、動画再生速度比較のYoutubeです。
通信速度が以下の3つの場合の動画再生速度を比較しています。左のスマホは中央のスマホより約30倍速度が速いのに、中央のスマホがそれほど遅く感じないことが分かるかと思います。
・左のスマホ:約30Mbps
・中央のスマホ:約1Mbps
・右のスマホ:約0.25Mbps

www.youtube.com

※ちなみに左のスマホは動画中では「LINEモバイル(ソフトバンク回線)」と記載されていますが、平日お昼は真ん中のスマホ(1Mbps程度)くらいの速度になりますのでご注意ください。

また、以下の記事では実際に私が東京都内で計測した速度結果をまとめています。(計測日時がかなり気まぐれですがご了承ください笑)

気になる速度
LINEモバイル(ソフトバンク回線)データ通信速度を実際に計測してみた!
LINEモバイル(ソフトバンク回線)データ通信速度を実際に計測してみた!

LINEモバイル(ソフトバンク回線) 通信速度が他社よりも速め、平日昼でも1Mbps程度以上出ると評判です。 でもほんとに1Mbpsも速度が出るの?時間帯によって速度はどれくらい違うの?と疑問に思った ...

続きを見る

 

半年以上使用して感じたLINEモバイルのデメリット

半年以上使用して感じたLINEモバイルのデメリット

私がLINEモバイルのソフトバンク回線を使用し始めてから現在までに感じた、LINEモバイルのメリットは以下です。

  • 通信速度は3大キャリアよりは遅い

デメリットはその人の使い方にもよりますが、私が感じているデメリットは正直言ってこれだけです。

 

デメリット1:通信速度は3大キャリアよりは遅い

LINEモバイルのデメリット①:通信速度は3大キャリアよりは遅い

LINEモバイル(特にソフトバンク回線)は格安SIMの中では速度は速めではあるものの、やはり3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)よりは速度は落ちます

特に平日お昼(12時台)の速度が遅くなります。

3大キャリアであれば平日お昼でも20Mbps以上は出るでしょう。LINEモバイル(ソフトバンク回線)の場合は1Mbps程度です。

もし短時間に大容量のデータ(大きなサイズのファイル等)をやり取りことが多い方であれば通信速度が速い3大キャリアや、格安SIMの中でも速度が速めのUQモバイル・ワイモバイルを選択したほうが良いでしょう。
ただしその場合はもちろん月々の料金がお高くなります。

私の場合、短時間に大容量のデータをやりとりすることはないためLINEモバイルで十分です!

 

まとめ

【LINEモバイル口コミ】半年以上使用して感じたメリット&デメリットまとめ

昨年LINEモバイルでソフトバンク回線の提供が始まってからすぐに乗り換え、半年以上使用した私の感想をお話しました。

私が感じたメリットは以下。

  • 料金がとにかくお得
  • キャンペーンによりお得に乗り換えが可能
  • SNSのデータフリーによって1つ下の容量プランでOK
  • ソフトバンク回線の速度が割と速い

格安スマホは通信速度が…と気にされる方が多いようですが、LINEモバイルのソフトバンク回線なら比較的速度は速いですし、何より料金がお安いので私はかなり満足しています。

また、私はLINEをはじめSNSをよく使用するため3GBでは足りないことがありました。
LINEモバイルの3GB以上のプランならSNSを(LINE、Twitter、Instagram、Facebook)に関する通信はデータフリー(月々のデータ容量が減らない)です。
そのため3GBに余裕で収まってしまうのです!(ちなみに余ったデータ容量は翌月まで繰り越せますよ。)

乗り換え時のキャンペーンを頻繁に実施してくれているのも嬉しいところ。

最新キャンペーン情報はこちら

しかしながらもちろんデメリットもあります。私がデメリットかなと感じているのは以下。

  • 通信速度は3大キャリアよりは遅い

ただし、私は3年半以上前より他社の格安SIMを使用していたのですが、その時は正直言って「この時間遅いなぁ…」と感じることがありました。
が、LINEモバイルのソフトバンク回線にしてからはこの通信速度に対する不満がかなり減りました!

以上のようにメリットがあればもちろんデメリットもあります。
デメリットがゼロなら全員が格安スマホに乗り換えるでしょうからね(笑)

私はメリットとデメリットを天秤にかけた結果、
LINEモバイルにして圧倒的に満足しています!
3大キャリアに比べて料金は何よりお安い(3GBプランで1,800円/月くらい)ですし、他の格安スマホ会社にはなかなか無いSNSデータフリーによってデータ使用量を気にする必要が無くなりました。

LINEモバイルにしようかどうか迷っている方の参考になれば幸いです!

LINEモバイル公式サイトはこちら

MNP(他社からの乗り換え)の手順やキャンペーン情報も参考にどうぞ!

\LINEモバイルへの乗り換えは最短3日!/

LINEモバイルへの乗り換え手順を見る

\お得なキャンペーンは期間限定もあるよ!/



  • この記事を書いた人
LINEモバイルの先生

LINEモバイルの先生

現役女性SE。格安SIM歴約4年。LINEモバイル歴約1年。どこよりも分かりやすいサイトを目指して運営中です^^

-LINEモバイルの特徴

Copyright© LINEモバイル×iPhoneでスマホ代を安くする! , 2019 All Rights Reserved.