LINEモバイルMNP乗り換え手順

【LINEモバイル】店舗契約は楽?だけど5,000円以上の損!ウェブ契約がオススメな理由

更新日:

LINEモバイル・店舗契約は損!ウェブ契約がオススメ

LINEモバイルは自社店舗はありませんが、家電量販店のLINEモバイルのブースで契約を行うことは可能です。

しかしながら、店舗で契約すると「損」!ウェブ契約なら全て自宅でできますし簡単でお得です!

というわけで、店舗契約はどうして損なのか?ウェブ契約はほんとに簡単?というお話をいたします。

LINEモバイル公式HPを見る

LINEモバイルの契約は店舗かウェブ

LINEモバイルを契約する際は、家電量販店等にあるLINEモバイルのブースか、ウェブ経由で行います。以前は格安スマホは各社ウェブから行うのが一般的でしたが、最近は店舗で契約できるところも増えています。

また、現在でもウェブからしか解約できない格安スマホ会社もあります。

 

LINEモバイルを店舗で契約すると損!?

LINEモバイルを店舗で契約すると、時期にもよりますがだいたい5,000円〜8,000円ほど損します。

なぜなら店舗契約だと対象外となるキャンペーンがあったり、契約事務手数料も変わってくるからです。

 

店舗契約だとキャンペーンが適用されない

現在のキャのペーン情報は以下でまとめています。

最新キャンペーン
LINEモバイル最新キャンペーン
LINEモバイルのキャンペーン情報まとめ

この記事では、LINEモバイルの最新キャンペーン情報を随時更新しています。 複数のキャンペーンを適用させる方法等、一番お得な申し込み方法も記載しています。 キャンペーンを利用すれば、他社からの乗り換え ...

続きを見る

2019年4月の場合だと、「LINEポイント5,000ポイントキャッシュバックキャンペーン」がウェブ契約の場合のみ適用です。店舗契約の際は適用されません。

LINEポイントは1ポイント1円相当としてLINEモバイルの支払いにも使用することができます。要するに店舗契約の場合は5,000円分損してしまいます。

 

店舗契約だと契約事務手数料がかかる

ウェブ契約の場合、「エントリーコード」を入力して契約することにより「契約事務手数料が無料」となります。

「エントリーコード」は、Amazon等で購入できる「エントリーパッケージ」に記載されている16桁のコードです。

エントリーパッケージは約400円、契約事務手数料は約3,000円です。

要するにウェブ契約の場合は事務手数料は400円相当、店舗契約の場合は3,000円のため、店舗契約の場合は2,600円も損するということになります!

ウェブ契約は実はカンタン♪

ウェブ契約は実はカンタンです。

しかも自宅で行えるためわざわざ出かける必要も無し。店舗で進められて余計なオプションを付けてしまう危険性もありません笑
(先日店舗で契約しようとした際、他の格安スマホを勧められてそちらを契約してしまい、その後後悔していた方を私は知っています笑)

手順の詳細は以下に記載しています。申込みから切り替えまで最短3日で完了です♪
実際に私もウェブで契約しましたが特に困ることはありませでしたよ。

LINEモバイルへの乗り換え手順を見る

 

まとめ

キャンペーンは時期によっても異なりますが、2019年4月時点では店舗契約の場合以下の分を損してしまいます。

  • LINEポイント:5,000ポイント
  • 契約事務手数料とエントリーパッケージの差額:約2,600円

合計で約7,600円も損!

例えばLINEモバイルのコミュニケーションフリープラン3GBは1,690円ですので、
7,600円 ÷ 1,690円/月 ≒ 4.5ヶ月

4.5ヶ月分の基本料金を損してしまいます!

逆に言えば、ウェブ契約の場合4.5ヶ月分の料金はタダになるのと同等ということですね♪

LINEモバイルを契約する際は是非ウェブ経由で契約をオススメします!

LINEモバイル公式HPを見る


-LINEモバイルMNP乗り換え手順

Copyright© LINEモバイル×iPhoneでスマホ代を安くする! , 2019 All Rights Reserved.