LINEモバイルの特徴

【注意】LINEモバイルのデータフリーには対象外の通信もある!?

LINEモバイルのデータフリーには対象外があるってほんと!?

LINEモバイルならLINE・Twitter・Facebook・Instagramは使っててもギガが減らない♪お得だわ〜♪
ちょっと待って!それらの中でも対象外の通信があるよ!
え!そうなの!?詳しく教えて!
任せて!分かりやすく説明するね!

LINEモバイルの最大の特徴は何といっても「データフリー」

LINEをはじめ、プランによってTwitterFacebookInstagramのSNSとLINE MUSICのデータ通信がデータフリー(=データ容量が減らない)になります。

だたしそれらの中でも実は、データフリー対象外の通信もあります!

注意しないといつの間にかデータ容量が減っていた!?ということもありえます!

と、いうわけでこの記事では、
「LINEモバイルのデータフリー:対象&対象外の通信」
についてお伝えします。

LINEモバイル公式サイト

最新キャンペーン情報はこちら

 

LINEモバイル:データフリーは3パターン

まずLINEモバイルのデータフリーの対象は、オプションによって3パターンあります。

データフリーオプションは以下の3つ

  • LINEデータフリー
  • SNSデータフリー
  • SNS音楽データフリー

LINEデータフリーオプションは、全ての容量のプランに追加OK。

SNSデータフリーとSNS音楽データフリーオプションは、3GB以上のプランに追加OKです。

 

それぞれでデータフリーの対象になるSNSは以下の通り。

LINEデータフリー
※すべての容量に追加OK
SNSデータフリー
※3GB以上に追加OK
SNS音楽データフリー
※3GB以上に追加OK
LINE
Twitter-
Facebook-
Instagram--
LINE MUSIC--

 

参考:旧プランの場合

2020/2/18までに申し込みした方はプラン変更していなければ旧プランのまま。

旧プランの方はデータフリーはオプションではなく基本料金プラン(LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プラン)に付属していました。

それぞれのプランに付属していたデータフリーは以下のとおりです↓

LINEフリープラン
※1GBプランのみ
コミュニケーションフリープラン
※3GB以上のプランのみ
MUSIC+プラン
※3GB以上のプランのみ
LINE
Twitter-
Facebook-
Instagram-
LINE MUSIC--

コミュニケーションフリープランとSNSフリーオプションは、データフリー対象が似ていますが、Instagramの扱いが異なりますね。

 

そして、例えばLINEフリーならLINEアプリを使用している際の通信が全てデータフリーになるわけでは無く、対象外の通信があります。

と、いうわけでそれぞれのSNSでデータフリー対象&対象外になる通信は次の通りです。

 

LINEモバイル:データフリー対象&対象外の通信

LINE

LINEすべてのデータフリーオプションでデータフリー対象です。

フリー対象と対象外の通信は以下の通り。
(※参考:データフリー|LINEモバイルデータフリーの対象の詳細のご紹介|LINEモバイル

フリー対象フリー対象「外」
トーク画面メッセージ、スタンプ、画像、動画、その他フィアルの送受信、アルバムの使用グループ内Liveの利用
通話音声通話、ビデオ通話-
タイムライン投稿、閲覧-
友だち画面追加、閲覧-
ニューストップ・カテゴリの閲覧詳細の閲覧
ウォレットトップの閲覧LINE Payの利用
スタンプ・着せかえスタンプのダウンロード
着せかえのダウンロード
スタンプショップの利用
着せかえショップの利用
その他アカウント設定外部リンクへの接続
オープンチャットの利用
LINEが提供する他サービスの利用

普段みなさんが多く使うのは「トーク画面」「通話」あたりかな?と思います。

 

「トーク画面」での画像や動画・その他ファイルの送受信やアルバムの使用もフリーなのはいいですね!

動画や写真をやり取りすると通常はデータ容量が結構減りますからね。

 

「通話」にはビデオ通話も含まれます。ビデオ通話も通常はデータをたくさん消費しますので、それがフリーになるのはありがたい!

ビデオ通話は、遠方のご家族やお孫さんなんかと頻繁にするという方もいらっしゃるでしょう。出先でWiFiがない場所でも通信量気にせず使えるのはなかなか良いのでは?

 

また、「スタンプ・着せかえ」通常はデータが多めに消費されますが、それもフリーなのは嬉しいですね。

出先でスタンプを購入してもダウンロードにかかるデータ通信量は気にしなくてOKです。

 

ただし、「スタンプショップ」や「着せかえショップ」はデータフリー対象外。ただしショップを利用するくらいならそれほどデータ量は減らないと思います。

 

また、「ニュース」トップやカテゴリ画面の閲覧はデータフリー対象内ですが、これに関連しした「ニュース詳細の閲覧」対象

おそらくニュースの詳細画面は、「その他」に記載した「外部リンク」と同じなので対象外なのでしょう。

 

というわけで、LINEアプリでニュースをいろいろと見ているとデータ容量が減ので気をつけましょう!

 

Twitter

フリー対象と対象外の通信は以下の通り。
(※参考:データフリー|LINEモバイルデータフリーの対象の詳細のご紹介|LINEモバイル

フリー対象フリー対象「外」
ツイート投稿、閲覧ツイートに含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧
プロフィール・設定・プライバシー編集-
アプリ公式アプリ(Twitter,Inc.が提供)公式アプリ(Twitter,Inc.が提供)以外の利用
その他トレンド、モーメント、通知、メッセージ
ウェブブラウザ(公式サイト)からの利用
外部リンクへの接続
ライブ動画(Periscope)の配信、閲覧

TwitterはTwitterアプリからでもブラウザを使ってTwitterサイトへアクセスしても投稿や閲覧が出来ます。

ブラウザからのTwitter利用もデータフリー対象なので、これならアプリに不具合があっても安心ですね。

 

また、LINEモバイルのデータフリーはテザリング時も有効なので、スマホのLINEモバイルの通信を使ってPCからTwitterした場合もデータフリーになります。
(参考:テザリングはデータフリーですか?|LINEモバイル

 

そして「アプリ」について、公式アプリ(Twitter,Inc.が提供)以外を利用した場合データフリー対象「外」になるのは気をつけたいところ。

Twitterは公式アプリ以外にもいろいろなアプリからTwitterの投稿や閲覧ができますが、そういったアプリからの通信は対象外になるので注意しましょう!

 

また、LINEでもライブ動画は対象外でしたが、Twitterについても「ライブ動画(Periscope)の配信、閲覧」対象外

ちなみにこの後ご説明するFacebookとInstagramもライブ配信や閲覧は対象外ですのでご注意を!

 

Facebook

フリー対象と対象外の通信は以下の通り。
(※参考:データフリー|LINEモバイルデータフリーの対象の詳細のご紹介|LINEモバイル

フリー対象フリー対象「外」
フィード閲覧、投稿(画像・動画含む)投稿に含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧
リクエスト・お知らせ・その他閲覧、利用-
プロフィール・設定とプライバシーの閲覧、編集-
その他ウェブブラウザでの利用外部リンクへの接続
ライブ動画の配信、閲覧
Messengerの利用

「投稿に埋め込まれたYoutube等の閲覧」や「外部リンクへの接続」がデータフリー対象「外」なのはTwitterと同じ。

ただしTwitterでは「メッセージの利用」はフリー対象でしたが、Facebookの「Messanger」はフリー対象外

Messangerをよく利用する方は注意が必要ですね。

 

Instagram

フリー対象と対象外の通信は以下の通り。
(※参考:データフリー|LINEモバイルデータフリーの対象の詳細のご紹介|LINEモバイル

フリー対象フリー対象「外」
タイムライン閲覧、投稿(画像・動画含む)-
ストーリーズ閲覧、投稿-
プロフィール閲覧、編集-
その他アクティビティの利用
検索の利用(画像・動画含む)
メッセージの利用
ウェブブラウザでの利用
外部リンクへの接続
ライブ動画の配信、閲覧

Instagramも「メッセージ」の利用はデータフリー対象

「外部リンクへの接続」と「ライブ配信&閲覧」が対象外なのは他のSNSと同様ですね。

 

LINE MUSIC

LINE MUSICについては、データフリー対象外となる通信の記載がありませんでした。

と、いうわけでフリー対象の通信は以下。
(※参考:データフリー|LINEモバイルデータフリーの対象の詳細のご紹介|LINEモバイル

フリー対象
ホーム・カテゴリ・検索・マイミュージックの利用
音楽・音声の視聴
オフライン再生のための音源保存(楽曲のダウンロード)

 

LINEモバイル:データフリーまとめ

通常使用する範囲だとほとんどデータフリー対象なので大きな問題は無さそうです。

注意が必要な「データフリー対象外」の通信は主に以下。

  • 外部リンクへの接続
  • 投稿に含まれるYoutube等の動画(外部リンク接続していることになるため)
  • ライブの配信・閲覧
  • Facebook Messangerの利用

また、FacebookのMessaengerはデータフリー対象外ですが、LINE・Twitter・Instagramのメッセージの利用はデータフリー対象内なので大丈夫。

そして、テザリング時にPCでこれらの通信をする場合もデータフリーになりますよ。
(参考:テザリングはデータフリーですか?|LINEモバイル

その他LINEモバイルの特徴は以下の記事を参考にしてみてください!

LINEモバイルってどんな格安SIM?特徴は?
LINEモバイルってどんな格安SIM?特徴を徹底解剖!

はどんな格安SIM?どんな特徴があるの? この記事ではそんな疑問にお答えすべくまとめてみました。 SNSのデータフリーやLINEの年齢認証ができることが何よりの特徴(メリット)かなと思いますが、他にも ...

続きを見る

 

LINEモバイル公式サイト

最新キャンペーン情報はこちら

\この記事はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人
sim-closet

sim-closet

犬の着ぐるみの中身は現役女性SE。格安SIM使用歴5年以上。LINEモバイル歴2年以上。その他格安SIMも使用経験あり。iPhoneメインだけどAndroidも使用中。

-LINEモバイルの特徴

© 2020 LINEモバイルのすすめ