2019/10〜初月無料オプション有料化

LINEモバイルの特徴

【LINEモバイル】データSIMとデータSIM(SMS付き)を徹底比較!

投稿日:

LINEモバイル:データSIMとデータSIM(SMS付き)比較

LINEモバイル のサービスタイプ(SIMカードの種類)は以下の3つ。

  • データSIM
  • データSIM(SMS付き)
  • 音声通話SIM

 

ほとんどの方は音声通話SIMを選択しますが、

“タブレット用だから通話機能は必要ない”

“通話はLINE通話ができればいい”

といった方は、データSIMデータSIM(SMS付き)を選択してもOK。

(※LINE通話はデータ通信回線を使用するため電話番号は必要ありません。)

 

ただしそうなると、

“データSIMとデータSIM(SMS付き)どっちを選べばいいの!?”

と迷う方も多いはず。

サービスタイプは契約後途中で変更することもできません。(一旦解約し、再度申し込みが必要)

 

というわけで、

「データSIMとデータSIM(SMS付き)の違いと、選ぶポイント」

をご説明します。

 

LINEモバイル公式サイトはこちら



 

LINEモバイル:データSIMとデータSIM(SMS付き)の違い

選べる料金プランの違い

データSIMデータSIM(SMS付き)を選択できるのはLINEフリープランのみ

LINEフリープラン1GBプランのみです。

 

そのため、3GB以上のプランを検討中で、
“データSIMとデータSIM(SMS付き)どっちがいい?”
と思っていた方は、そもそもデータSIM(SMS付き)のみ選択可能

迷わずデータSIM(SMS付き)で申し込みしましょう!

\3GB以上なら迷わずSMS付き!/

LINEモバイルに申し込む

 

選べる回線の違い

データSIMはLINEフリー1GBプランのみで選択可、ということがお分りいただけたかと思います。

またLINEモバイルは使用する回線を、ソフトバンク回線・ドコモ回線・au回線から選択可能。

が、LINEフリー1GBプランでデータSIMを選択する場合、au回線は選べません。

要するに、こういうことです↓

LINEフリー1GBプランソフトバンク回線ドコモ回線au回線
データSIM×
データSIM(SMS付き)
音声通話SIM

1GBプランでau回線を使おうと思っていた方のうちSMS付きか否かを迷っていた方は、
データSIM(SMS付き)のみ選択可能

 

というわけで、「データSIMとデータSIM(SMS付き)で迷っている方」について、ここまでで分かったことはこちら↓

ココがポイント

  • 3GB以上のプラン → データSIM(SMS付き)
  • 1GBプラン&au回線 → データSIM(SMS付き)
  • 1GBプラン&ソフトバンクまたはドコモ回線 → 続きを読んで判断しよう!

 

SMS認証の違い

データSIMは名前の通りデータ専用のSIMで電話番号はありません。

一方データSIM(SMS付き)は、データ専用SIMだけどSMSはできるよというSIMです。

 

SMSとはShort Message Serviceの略。

電話番号でメールのやり取りができる「ショートメッセージ」のことですね。

 

ではSMS(ショートメッセージ)はどのような時に使うのか?

というとこんな時に使います↓

SMS(ショートメッセージを使う場面)

SMSは主にSNS系サービスの「認証」で必要になるケースが多いです。

例えば以下。

  • LINE
  • Gmail
  • Twitter

そのため、上記のようなサービスを使用する場合は「SMS付き」の方が安心でしょう。

ただし上記を使う場合でも、SMS認証「スキップ」できたり、「メールアドレスやFacebookアカウントで認証」できたりもします。

 

例えばLINEモバイルのこちらのページには、以下のように「LINEアカウントは、電話番号で認証できない場合でもFacebookで作成できる」と記載があります。

LINEアカウントを作成するには、電話番号を登録してアカウントを作成することを推奨しています。

電話番号での認証ができない場合は、FacebookによるLINEアカウントの新規作成をご検討ください。

FacebookでLINEアカウントの新規作成をする場合は以下を参照してください。

操作手順
1)LINEを起動し[はじめる]をタップ
2)電話番号入力画面で[Facebookログイン]をタップ
3)Facebook画面でログイン

※「電話番号で認証=SMSで認証」と考えていただいてOKです。

 

というわけで、LINEを使用する場合にはSMSは必須ではないということですね。

ただしSMSの代わりにFacebookアカウントが必要になるため、以下のような方はSMS付きを選んだ方が良いでしょう。

こんな人はSMS付きがオススメ

  • “LINEとFacebookは連携させたくない”
  • “LINEのためにFacebookアカウントを作成したくない”

 

なお、GmailとTwitterは現在のところメールアドレスさえあれば使用できます。

(今後規約が変わったらSMS必須になる可能性はあるかも?しれませんけどね。)

 

まとめ

データSIMとデータSIM(SMS付き)との違いは主に、「SMS認証できるか否か」の違い。

SMS認証はLINE等で使用します。

が、LINEもFacebookアカウントがあればSMSは不要

 

また、そもそもデータSIMを選択できるのは、1GBプランでソフトバンク回線かドコモ回線を選択する方のみです。

 

というわけでまとめるとこんな感じ↓

ココがポイント

  • 3GB以上のプラン → データSIM(SMS付き)
  • 1GBプラン&au回線 → データSIM(SMS付き)
  • 1GBプラン&ソフトバンクまたはドコモ回線
    LINEでFacebookアカウント連携OK → データSIM
    LINEでFacebookアカウント連携NG → データSIM(SMS付き)

もちろん他に絶対に使用したいサービス(アプリ)があれば、SMS認証が必須か否か?は確認しておきましょう。

また、データSIMとデータSIM(SMS付き)は1GBプランのみで選択可で、料金差は120円/月

どうしても迷って決められない方はデータSIM(SMS付き)を選んでおきましょう!

 

LINEモバイル公式サイトはこちら



 

  • この記事を書いた人
LINEモバイルの先生

LINEモバイルの先生

現役女性SE。格安SIM歴約4年。LINEモバイル歴約1年。どこよりも分かりやすいサイトを目指して運営中です^^

-LINEモバイルの特徴

Copyright© LINEモバイル×iPhoneでスマホ代を安くする! , 2019 All Rights Reserved.