2019/10〜初月無料オプション有料化

LINEモバイルの特徴

LINEモバイルで子供用スマホはどれがいい?おすすめの端末3選(+2)

更新日:

お子様にオススメのスマホ3選

 

そろそろ子供にスマホをもたせたいわ。LINEモバイルでスマホ端末をセット購入するならどれがいいんだろう…?
種類が多くて迷っちゃうよね!オススメを3つ紹介するね!

 

スマホ端末はほんとに種類が多くて迷いますよね。

この記事では、小学生〜高校生のお子様用に焦点をしぼってオススメの端末3機種(+2機種)をご紹介します。

お子様用と記載していますが、高スペック過ぎて親御さんにオススメなものもあります…(笑)

 

LINEモバイル公式サイトはこちら

最新キャンペーン情報はこちら



 

[LINEモバイル]子供用スマホ:おすすめスマホ端末

LINEモバイル:子供にオススメのスマホ端末

お子様用におすすめのスマホ端末をご紹介します。

 

と、思いましたが、一番のおすすめは「あなたのお古のスマホです。

理由は以下。

  • あなた自身が使い方に慣れているので、設定したり子供に聞かれたときに答えやすいため
  • 落として壊してしまう可能性を考えると新品ではない方が良いのでは?と思うため

1台目は新品でなくても良いのでは?と私は思います。子供から何か聞かれたときにも対応しやしいですしね!

 

しかしながら新品を買ってあげたいと思う方もいらっしゃるでしょう。

そういう方にオススメなのは以下の3つ!

  1. ZenFone Live(L1)
  2. ZenFone Max Pro(M2)
  3. moto g7 plus

 

[おすすめ1]とにかく格安&軽量!ZenFone Live(L1)

ZenFone Live(L1)

※画像引用:https://mobile.line.me/device/asus-zenfone-live/

こんな方におすすめ

  • とにかく安いスマホが欲しい
  • 子供が持つので軽量なものがいい

 

ZenFone Live(L1)の料金と主な特徴は以下の通り。

ZenFone Live(L1)の特徴

  • 価格:一括 17,800円(税抜)、24回払 810円 / 月(税抜)
  • メーカー:ASUS
  • ディスプレイ:5.5インチ
  • 質量:約140g
  • バッテリー容量: 3,000mAh
  • カラー:ミッドナイトブラック、スペースブルー、シマーゴールド、ローズピンク

 

この後2つご紹介しますが、正直言ってあまりこだわりが無ければコレでいいと思います。

 

2019年8月現在価格は最も安く(24回払の場合810円/月)、データSIM 1GBプラン(500円/月)と組み合わせると税込みでも月々1,400円ちょっと

端末料金を加味してもこの価格はかなりお安いですね…!

 

最近は画面が大きなスマホが多いですが、5.5インチならお子様でも持ちやすく質量140gと軽いです。

ちなみにこの後ご紹介する2機種はどちらも約6.3インチで170g超え。

少しの差だと思うかもしれませんが、(6.3インチ-5.5インチ=)0.8インチ違うと画面の対角線の長さが約2cm長くなります。

2cmというと、爪がかなり縦長できれいな人の中指と同じかそれより長いくらい。かなり大きくなります。

(170g-140g=)30gは1円玉30枚分。何となく分かりますかね?

 

また、カラーが4色というのも男女問わずお子様用が好きなカラーが選べるので良いかと思います。

ただし、カバーをかけてしまえばあまり気にする必要ないかもしれませんけどね(笑)

 

LINEモバイルのスタッフの方によるレビュー記事もあるのでぜひご覧になってみて下さい。

 

また、Amazon等のレビューも参考になります↓

 

LINEモバイル公式サイトはこちら

 

[おすすめ2]バッテリーが大容量で長持ち!ZenFone Max Pro(M2)

ZenFone Max Pro(M2)

※画像引用:https://mobile.line.me/device/asus-zenfone-max-pro-m2/

こんな方におすすめ

  • 外出先で動画をよく見る
  • 衝撃に強いものが欲しい

 

ZenFone Max Pro(M2)の料金と主な特徴は以下の通り。

ZenFone Max Pro(M2)の特徴

  • 価格:一括 35,500円(税抜)、24回払 1,580円 / 月(税抜)
  • メーカー:ASUS
  • ディスプレイ: 6.3型ワイド
  • 質量:約175g
  • バッテリー容量:5,000mAh
  • カラー:ミッドナイトブルー、コズミックチタニウム

 

この端末の特徴は何といっても大容量のバッテリー

先ほど紹介したZenFone Live(L1)は3,000mAhでしたが、こちらのZenFone Max Pro(M2)は5,000mAhとかなり大容量。

普通に計算して1.5倍以上はバッテリーがもつ計算です。

ただし普通に使う分には3,000mAhもあれば十分。

こちらのスマホは外出時に動画を長時間観る等外出時に長時間スマホを使用する方にオススメです。

以下LINEモバイルのスタッフの方によるレビューを見ていただくとわかりますが、5つのアプリを同時立ち上げしながら動画視聴を3時間しても20%しかバッテリーが減らなかったとのこと!

こんな大容量バッテリーのスマホはなかなか無いですよ…!

 

Amazon等のレビューもご参考にどうぞ↓

 

ちなみに、外出時にスマホで長時間動画を観てしまうと、すぐにデータ容量が無くなってしまいます。

外出時にデータ容量を気にせず動画を観たいなら、モバイルWiFiを持っておくのがオススメ。

「縛りなしWiFi」というモバイルWiFiなら、月々ずーっと3,300円60GB/月も使えます。

関連
【縛りなしWiFi】2年縛りが無く料金も3,300円で安い。デメリットを徹底的に調べてみた!
【縛りなしWiFi】2年縛りが無く料金3300円で安い。デメリットを徹底的に調べてみた!

「縛りなしWiFi」 定額で使用できるレンタルポケットWiFi(モバイルルーター・モバイルWiFiルーター)の名前です。 (これが商品名なの!?と思われるかと思いますが、これが商品名なのです笑) 契約 ...

続きを見る

 

また、Amazonプライム会員になっていれば、Amazonプライムビデオにある動画はスマホにダウンロードしておけます。

あらかじめ自宅でダウンロードしておけば、外出先で観てもデータ容量が減る心配なし。

(減るのはスマホの充電ですが、このスマホならなかなか減らない!)

小さなお子様がいらっしゃる場合、普段の利用はもちろん、電車や飛行機の長距離移動がある時にあらかじめダウロードしておくと便利です!

Amazonプライム会員は、月額500円または年額4,900円

30日間の無料体験ができるので、まだの方はぜひ一度試してみてください。

 

というわけで少し話がずれましたが、ZenFone Max Pro(M2)はバッテリーがとにかく大容量!

 

また、ZenFone Max Pro(M2)のフロントガラスには最高レベルの耐衝撃性を誇るCorning® Gorilla® Glass 6を採用。

高さ1mからの落下テストにも耐える仕様です。

やっぱりね、落としちゃいますよね。

画面が割れたまま使ってる人結構いますよね(笑)

画面が割れたときの修理代ってばかにならないですし、そもそも修理に出すこと自体面倒だったりもします(笑)

やんちゃなお子様でしたらぜひこちらをオススメします…!

 

LINEモバイル公式サイトはこちら

 

もう少しお安く…ならZenFone Max(M2)

ZenFone Max Pro(M2)は良さそうだけどもう少し安く…という方にはこちらの「ZenFone Max(M2)」もオススメ。

「Pro」の文字が無くなってスペックが少し落ちますが、その分お安いです。

ZenFone Max(M2)

※画像引用:https://mobile.line.me/device/asus-zenfone-max-m2/

ZenFone Max (M2)の特徴

  • 価格:一括26,500円(税抜)、24回払 1,190円 / 月(税抜)
  • メーカー:ASUS
  • ディスプレイ: 6.3型ワイド
  • 質量:約160g
  • バッテリー容量: 4,000mAh
  • カラー:ミッドナイトブラック、スペースブルー、メテオシルバー

価格については、先ほどのZenFone Max Pro(M2)より月々400円ほどお安いです。

バッテリー容量は4,000mAhと1,000mAh少ないですが、その他の一般的なスマホよりは容量は多い方。

また、耐衝撃性(Corning® Gorilla® Glass 6)は付いていないことにも注意が必要ですが、こちらもなかなか高性能な機種です。

 

LINEモバイル公式サイトはこちら

 

[おすすめ3]手ブレに強すぎ!moto g7 plus

moto g7 plus

※画像引用:https://mobile.line.me/device/moto-g7-plus/

こんな方におすすめ

  • 手ブレに強いカメラがいい
  • カメラの性能が良いものが良い

 

moto g7 plusの料金と主な特徴は以下の通り。

moto g7 plusの特徴

  • 価格:一括 38,800円(税抜)、24回払 1,720円 / 月(税抜)
  • メーカー:モトローラ
  • ディスプレイ: 6.24インチ
  • 質量:約172g
  • バッテリー容量:3,000mAh
  • カラー: ビバレッド、ディープインディゴ

 

これはもはや、スペックが良すぎて親御さんの方が欲しくなるかもしれません(笑)

特徴は他にもいろいろあるのですが、お子様向けとして特徴的なのはやはり「カメラの性能」かなと。

 

光学式手ブレ補正が付いているためとにかく手ブレに強く、風景や人物がきれいに撮れるのはもちろん、夜景や食べ物なんかもきれいに撮れます。

Instagramをやっている中高生なんかにもいいかもしれませんね。

 

また、AIカメラ笑顔を自動で検知してシャッターを切ってくれたり、「スマート構図」という機能をオンにした状態で撮影すると、AIカメラがもう一枚おすすめ構図写真を自動生成して提案してくれたりします。

要するに、写真が苦手な人でも賢いAIカメラが助けてくれていい写真が撮れるということ!

(やはり親御さんにもおすすめだな…笑)

 

というわけで、カメラにこだわりたいならmoto g7 plusがオススメです。

 

その他特徴はLINEモバイルのスタッフレビューをご覧ください。

 

Amazon等のレビューも参考になります↓

 

LINEモバイル公式サイトはこちら

 

もう少しお安く…ならmoto g7

moto g7 plusはいい…かなりいいけど高い!という方には「moto g7」もオススメ。

moto g7

※画像引用:https://mobile.line.me/device/moto-g7/

moto g7の特徴

  • 価格:一括30,800円(税抜)、24回払1,380円 / 月(税抜)
  • メーカー:モトローラ
  • ディスプレイ: 6.24インチ
  • 質量:約174g
  • バッテリー容量:3,000mAh
  • カラー:クリアホワイト、セラミックブラック

価格については、先ほどのmoto g7 plusより月々400円ほどお安いです。

カメラについては、moto g7 plusのような光学式手ブレ補正はなく、画素数も400万画素ほど少ない。

そのためカメラについてはmoto g7 plusの勝利。

ただし夜景等を取らないのであればこちらでも十分きれいです!

 

LINEモバイル公式サイトはこちら

 

[LINEモバイル]子供用スマホ:まとめ

LINEモバイル子供用おすすめスマホ_まとめ

お子様用におすすめのスマホ端末として以下3機種をご紹介しました。

  1. ZenFone Live(L1)
  2. ZenFone Max Pro(M2)
  3. moto g7 plus

また2と3については、少しスペックは落ちるものの十分おすすめな以下2つもご紹介しました。

  1. ZenFone Max(M2)
  2. moto g7

それぞれの機種の主な特徴はこんな感じ。

機種名主な特徴
ZenFone Live(L1)安い、軽い、小さい
ZenFone Max Pro(M2)大容量バッテリー容量5,000nAh、耐衝撃性あり
(ZenFone Max(M2))(大容量バッテリー4,000mAh、ZenFone Max Pro(M2)の耐衝撃性は無し)
moto g7 plus高性能カメラ[光学式手ブレ補正、夜景に強い]
(moto g7)(高性能カメラ、光学式手ブレ補正は無し)

 

軽さや小ささ?耐衝撃性?カメラ性能?

あなたはお子様用に、何を重視してどのスマホを選びますか?

 

LINEモバイルのスタッフの方やAmazon等のレビューも参考になります。

ぜひご覧になってみて下さい!

 

 

 

 

 

LINEモバイル公式サイトはこちら

最新キャンペーン情報はこちら



 

  • この記事を書いた人
LINEモバイルの先生

LINEモバイルの先生

現役女性SE。格安SIM歴約4年。LINEモバイル歴約1年。どこよりも分かりやすいサイトを目指して運営中です^^

-LINEモバイルの特徴

Copyright© LINEモバイル×iPhoneでスマホ代を安くする! , 2019 All Rights Reserved.