格安SIM各社の比較

LINEモバイルとワイモバイルどっちがいい?4つの項目で比較してみた!

ワイモバイルとLINEモバイルどっちがいい?4項目で比較してみた!

LINEモバイルとワイモバイルで迷ってるのよね。どっちがいいのかしら…?
どっちも人気の格安SIMだね!4つの項目で比較してどっちがオススメか説明していくね!

LINEモバイルワイモバイル。どちらも人気なのでどっちがいいか迷っている方も多いハズ。
以下の4つの点で、どちらがいいか比較してみたいと思います!

  1. 料金
  2. データフリー
  3. サポート
  4. 顧客満足度・推奨度

LINEモバイル公式サイトはこちら

ワイモバイル公式サイトはこちら

 

1.[LINEモバイル・ワイモバイル]料金で比較

[LINEモバイル]料金プラン

LINEモバイルの料金プランは以下の通り。

プラン名容量データSIMデータSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
LINEフリー1GB500円620円1,200円
コミュニケーション
フリー
3GB-1,110円1,690円
5GB-1,640円2,220円
7GB-2,300円2,880円
10GB-2,640円3,220円
MUSIC+3GB-1,810円2,390円
5GB-2,140円2,720円
7GB-2,700円3,280円
10GB-2,940円3,520円

LINEモバイルでは、通話料金は上記の料金に含まれていません。かけた分だけかかります。
(20円/30秒。LINEモバイル専用通話アプリからかけた場合は10円/30秒。)

ただしオプションとして、1回あたり10分以内の国内通話が何回でも無料になる「10分電話かけ放題(880円/月)」があります。

毎月通話をかなりする方であればこれをつけたほうが良いですね。

「10分かけ放題」オプションで得する人は?

10分電話かけ放題オプションの料金は880円。

880円あれば、LINEモバイルの通話アプリからかけると約44分通話できます(880円÷20円/分=44分)。

よって、1回あたり10分以内の通話を合計で月に44分以上する方であれば10分かけ放題オプションをつけた方お得です!
(例:1回あたり8分の通話を月に6回=48分ならオプションを付けたほうがお得)

 

[ワイモバイル]料金プラン

スマホ利用の際に選択できる料金プランは以下。

  • スマホベーシックプラン

※また、タブレット等電話番号が必要無い方向けに「データプラン」というプランもあります。

 

スマホベーシクプランは1回当たり10分以内の通話料金こみこみのプラン。

通話をあまりしない方だと割高に感じる可能性があります。

気になる料金は以下↓

容量基本料金新規割(6ヶ月間)おうち割光セット
または家族割
スマホベーシックプラン3GB(プランS)2,680円-700円-500円
9GB(プランM)3,680円
14GB(プランL)4,680円

「新規割」と「おうち割光セットまたは家族割」は併用できます。

そのため、はじめの6ヶ月間はプランSなら最安で1,480円。

かなりお安いですね。

 

また、はじめの2年間はデータ増量オプション(500円)が無料のため、実際は以下の容量となります。

  • プランS:3GB→4GB
  • プランM:9GB→12GB
  • プランL:14GB→17GB

 

[LINEモバイル・ワイモバイル]料金の比較結果

データSIM・音声通話SIM・音声SIM…って何?

まず、LINEモバイルにはSIMカードが3種類があります。

■LINEモバイル

  • データSIM
  • データSIM(SMS付き)
  • 音声通話SIM

また、ワイモバイルの場合はSIMカードの種類によってプラン名も異なっています。

LINEモバイル音声通話SIMのプランは、ワイモバイルでいうとスマホベーシックプラン

また、LINEモバイルデータSIMのプランは、ワイモバイルでいうとデータプランです。

 

070/080/090の電話番号で通話できる機能が欲しい方がほとんどかと思います。

そのためほとんどの方はLINEデータモバイルなら「音声通話SIM」ワイモバイルなら「スマホベーシックプラン」を選べばOKです。

なるほど!私もLINEモバイルなら音声通話SIM、ワイモバイルならスマホベーシックプランを選べば良さそう!
そうだね!僕も音声通話SIMだよ♪

 

では続いて、肝心の料金の比較をしていこう!

まず、料金プランの種類は以下の通り。

  • LINEモバイル1GB、3GB、5GB、7GB、10GB
  • ワイモバイル(スマホベーシックプラン)3GB、9GB、14GB

 

1GBプランの比較結果

LINEモバイルは1GBプランがありますが、ワイモバイルは最小データ容量が3GB。

そのためワイモバイルは3GBプランで比較してみます。

比較結果は以下の通り。

【1GBプラン】月額料金
LINEモバイルLINEフリー(1GB)
(+10分電話かけ放題オプション)
1,200円
(2,080円)
ワイモバイルスマホベーシックプランS(3GB)2,680円
※1 新規割が適用される場合(6ヶ月間)1,980円
※2 おうち割光セットまたは家族割が適用される場合2,180円
※1 ※2が両方適用される場合(6ヶ月間)1,480円

LINEモバイルは通話料金は料金に含まれていません。かけた分だけかかります。

ただし、通話オプションとして1回あたり10分通話無料の「10分電話かけ放題(880円/月)」があります。

毎月通話をかなりする方であればこれをつけたほうが良いですね。

メモ

10分電話かけ放題オプションの料金880円で、約44分通話できます(880円÷20円/分=44分)。

よって、1回あたり10分以内の通話を合計で月に44分以上する方であれば10分かけ放題オプションをつけた方お得です!
(例:1回あたり8分の通話を月に6回=48分ならオプションを付けたほうがお得)

 

一方、ワイモバイルは1回あたり10分の通話料金がついたプランのみ。

またワイモバイルの場合、新規契約の場合、自宅のネット回線をSoftBank光にしたり家族割が適用されると割引があります。

 

上記の表から分かる通り、月々のデータ使用量が1GB程度&通話をあまりしない方場合LINEモバイルの方が良さそうです。

また、月々のデータ使用量が1GB通話をたくさんする方の場合でもLINEモバイルの方が良さそうです。

ただし1GB通話をたくさんする方のうち、ワイモバイルで全ての割引が適用される方であればワイモバイルを選ぶのもあり。

どっちがおすすめ?(1GB料金比較)

  • 通話をする方もあまりしない方もLINEモバイルの方がオススメ!
  • ワイモバイルの全ての割引が適用出来る方ならワイモバイルもあり

 

LINEモバイル公式サイトはこちら

ワイモバイル公式サイトはこちら

 

3GBプランの比較結果

3GBプランで比較してみましょう。

【3GBプラン】月額料金
LINEモバイルコミュニケーションフリー(3GB)
(+10分電話かけ放題オプション)
1,690円
(2,570円)
ワイモバイルスマホベーシックプランS(3GB)2,680円
※1 新規割が適用される場合(6ヶ月間)1,980円
※2 おうち割光セットまたは家族割が適用される場合2,180円
※1 ※2が両方適用される場合(6ヶ月間)1,480円

通話をあまりしない方LINEモバイル通話をかなりする方だとワイモバイルですね。

ただし、ワイモバイルはデータ量が余った場合、翌月に繰り越すことはできない点にはご注意ください。

どっちがおすすめ?(3GB料金比較)

  • 通話をあまりしない方:LINEモバイル
  • 通話をかなりする方:ワイモバイル

 

LINEモバイル公式サイトはこちら

ワイモバイル公式サイトはこちら

 

5GBプランの比較結果

LINEモバイルには5GBプランがありますが、ワイモバイルはプランS(3GB)の一つ上のプランがプランM(9GB)です。

そのため、ワイモバイルはプランM(9GB)との比較になります。

【5GBプラン】月額料金
LINEモバイルコミュニケーションフリー(3GB)
(+10分電話かけ放題オプション)
2,220円
(3,100円)
ワイモバイルスマホベーシックプランM(9GB)3,680円
※1 新規割が適用される場合(6ヶ月間)2,980円
※2 おうち割光セットまたは家族割が適用される場合3,180円
※1 ※2が両方適用される場合(6ヶ月間)2,480円

容量の差はありますが、5GB程ならLINEモバイル。

LINEモバイルで通話オプションをつける必要があるほど通話する方(目安44分/月以上)で、ワイモバイルの割引が効く方であればワイモバイルの方が良さそうです。

どっちがおすすめ?(5GB料金比較)

  • 通話の有無に限らず:LINEモバイル
  • ただし、通話が多い&ワイモバイルの割引が適用される:ワイモバイル

 

LINEモバイル公式サイトはこちら

ワイモバイル公式サイトはこちら

 

7GBプランの比較結果

LINEモバイルには7GBプランがありますが、ワイモバイルはプランS(3GB)の一つ上のプランがプランM(9GB)です。

そのため、ワイモバイルはプランM(9GB)との比較になります。

【7GBプラン】月額料金
LINEモバイルコミュニケーションフリー(7GB)
(+10分電話かけ放題オプション)
2,880円
(3,760円)
ワイモバイルスマホベーシックプランM(9GB)3,680円
※1 新規割が適用される場合(6ヶ月間)2,980円
※2 おうち割光セットまたは家族割が適用される場合3,180円
※1 ※2が両方適用される場合(6ヶ月間)2,480円

通話をあまりしない(目安:44分/月以下)の方はLINEモバイル通話をかなりする方ならワイモバイルですね!

どっちがおすすめ?(7GB料金比較)

  • 通話をあまりしない(目安:44分/月以下):LINEモバイル
  • 通話をたくさんする:ワイモバイル

 

LINEモバイル公式サイトはこちら

ワイモバイル公式サイトはこちら

 

9〜10GBプランの比較結果

LINEモバイルは10GBプラン、ワイモバイルは9GBプランでの比較となります。

【9〜10GBプラン】月額料金
LINEモバイルコミュニケーションフリー(10GB)
(+10分電話かけ放題オプション)
3,220円
(4,100円)
ワイモバイルスマホベーシックプランM(9GB)3,680円
※1 新規割が適用される場合(6ヶ月間)2,980円
※2 おうち割光セットまたは家族割が適用される場合3,180円
※1 ※2が両方適用される場合(6ヶ月間)2,480円

ここでも通話をしない方LINEモバイル通話をかなりする方だとワイモバイルの方がお得。

 

ただし、ワイモバイルの「おうち割光セットまたは家族割」が適用できる方であれば、割引がずっと適用されて3,180円。

通話をしない場合でもワイモバイルの方がお得になります。

どっちがおすすめ?(5〜10GB料金比較)

  • 通話をあまりしない(目安:44分/月以下):LINEモバイル
  • 通話をたくさんする:ワイモバイル
  • ワイモバイルの「おうち割光セットまたは家族割」を適用できる:ワイモバイル

 

LINEモバイル公式サイトはこちら

ワイモバイル公式サイトはこちら

 

[LINEモバイル・ワイモバイル]料金の比較結果まとめ

料金だけを取ってみると、月々のデータ使用量によって&通話の有無によってどちらが安くなるか細かく変わってくるのでややこしいですね(笑)

ただし、料金以外に以下も加味して考えてみてくださいね。

  • LINEモバイル余ったデータ容量は翌月に繰り越せる、通信速度はワイモバイルより遅い
  • ワイモバイル:余ったデータ容量が繰り越せない、通信速度が速い

そして、この次の比較結果も重要なので是非御覧ください。

 

2.[LINEモバイル・ワイモバイル]データフリーで比較

「データフリー」とは、特定のサービスを利用した際のデータ通信が月々のデータ容量にカウントされない機能です。

要するに特定のサービスを利用している時はギガが減らないということ。

いつも使っているアプリがデータフリーなら、データ容量を気にせず使えるのでお得!

また、自分が想定していたよりも少ないデータ容量プランでまかなえる可能性もあります。

 

[LINEモバイル]データフリー

1GBプラン「LINEフリープラン」のみでLINEのデータ通信量がタダ。

要するにLINEを使っている間はギガが減らず、LINE以外で1GB使えるということです。(LINEフリープランはデータ容量1GBプランのみです。)

普段LINEをよく使う方で月々のデータ使用量が2GB程度の方であれば、LINEモバイルのLINEフリー1GBプランでも大丈夫かもしれません。

 

3GB以上のプランには、「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の2つのプランから選ぶことができ、それぞれ以下のデータ通信量がタダとなります。

  • コミュニケーションフリーSNS(LINE、Twitter、Instagram、Facebook)
  • MUSIC+SNS(LINE、Twitter、Instagram、Facebook)とLINE MUSIC

これらをよく使う方はデータ通信量を気にせず使えるのでいいですね!

そして、月々のデータ使用量が3GBちょっとなんだよなぁという方は、他社だと5GBや6GBプランを選択しなければならないと思いますが、LINEモバイルなら3GBプランでOKになる可能性があります。

 

実際私も3GBプランなのですが、他社の格安SIMを使っていた時は3GBで足りなくなることがありました。

その時はデータ容量を買い足していたのですが、買い足せるデータ容量ってちょっと割高なのですよね。

 

しかしながらLINEモバイルにしたところ3GBで足りなくなることが無くなりました!

というのも私は、LINEやTwitter・Instagramをよく使用するのです。特にInstagramは画像メインのSNSなので見ているだけでも多くの通信量が使用されます。

これらを使用した際の通信がデータフリーなので、3GBに収まるようになったということですね。(むしろ毎月結構余っています。)

 

しかもデータ容量を使い切って通信速度制限がかかってしまった場合でも、データフリー対象のSNSは速度制限がかかりません!

これも嬉しいメリットですね♪

 

[ワイモバイル]データフリー

ワイモバイルにはデータフリーはありません。

また、オプションにもそういったものはありませんでした。

 

[LINEモバイル・ワイモバイル]データフリーの比較結果

LINEモバイルにはプランによって以下のデータがフリーとなり月々のデータ容量が減りません。

  • LINE ※全プラン
  • Twitter ※コミュニケーションプラン、MUSIC+プランのみ
  • Facebook ※コミュニケーションプラン、MUSIC+プランのみ
  • Instagram ※コミュニケーションプラン、MUSIC+プランのみ
  • MUSIC+ ※MUSIC+プランのみ

一方、ワイモバイルにはこういったデータフリーはありません。

LINE/Twitter/Facebook/Instagram/MUSIC+のうちどれかをよく使う方であれば、データ使用量を気にせず使えるのでLINEモバイルが圧倒的にオススメです!

私はLINEをよく使うし月々3GBくらいだから、やっぱりLINEモバイルのコミュニケーションフリー3GBプランがいいかも!

どっちがおすすめ?(データフリー比較)

  • LINE/Twitter/Facebook/Instagram/MUSIC+のうちどれかをよく使う方:LINEモバイル
  • LINE/Twitter/Facebook/Instagram/MUSIC+は全然使わない方:料金でお安い方がオススメ

 

LINEモバイル公式サイトはこちら

ワイモバイル公式サイトはこちら

 

3.[LINEモバイル・ワイモバイル]サポートで比較

これは比較がなかなか難しいのですが、何か困ったことがでてきた際にどういう手段で解決できるのか?どういう問い合わせ方法があるのか?を見ていきたいと思います。

[LINEモバイル]サポート

LINEモバイルのサポートページは以下です。
LINEモバイルサポート

「よくある質問・用語集」や「初期設定・使い方」といった感じでまとめられており、また画像つきで解説されています。だいたいのことはここで調べて解決できるかと思います。

ここで分からなかった場合は以下の方法で問い合わせが可能。

  • AIチャット
  • いつでもヘルプ(自動応答時間:24時間、オペレーター応答時間:10:00~19:00)
  • メール
  • 電話(受付時間:10:00〜19:00(年中無休))
「AIチャット」と「いつでもヘルプ」って何?
どちらも手軽に問い合わせできて便利だよ!

「AIチャット」LINEモバイルのサポートページでチャット形式で質問できる機能。AIによる自動応答ですが、その場で回答がもらえるので便利です。
「いつでもヘルプ」LINEのトーク画面で質問ができる機能。いつも使っているLINEも画面で問い合わせができ、オペレーターにも繋がるので便利です。

 

[ワイモバイル]サポート

ワイモバイルのサポートページは以下です。
ワイモバイル サポートページ

こちらも「よくある質問」があったり疑問別に項目があるので、ある程度は調べて解決できそうです。

そして、調べて解決できなかった場合は以下の方法で問い合わせが可能。

  • チャット(自動応答時間:24時間、オペレーター応答時間:9:00~18:00)
  • LINE
  • メール
  • 電話(自動音声ガイダンス:24時間、オペレーター対応時間:9:00~20:00)

問い合わせ方法はLINEモバイルもワイモバイルもほとんど同じですね!

 

[LINEモバイル・ワイモバイル]サポートの比較結果

LINEモバイルもワイモバイルも問い合わせの体制に大きな差は無いように思われます。

ただし、ワイモバイルは実店舗も多いので、店舗で問い合わせ出来たほうが安心…!という方はそういった点でワイモバイルを選択するのはあり

ただし、おそらく使ってみて質問したくなるのは契約時の初期設定の時くらいかと。

今までサポートにどのくらい問い合わせたことがあるか?といったことを想像して、この比較項目自体が重要かどうか考えてみると良いかと思います!

こんな方におすすめ

  • 実店舗で質問したい:ワイモバイル
  • 今まであまり問い合わせしたことがない:どっちでもOK!

 

4.LINEモバイル・ワイモバイル:顧客満足度・推奨度で比較

MMD研究所の2019年3月の調査で比較してみます。

 

この調査では、「顧客満足度」「顧客推奨度」の調査がされています。

 

「顧客満足度」は、『総合満足度』に加え、『コストパフォーマンス』『データ通信品質・安定性』項目別の満足度調査もされています。

格安SIMはデータ通信品質や安定性に欠けると言われていますので、ここは特に注目したいところですね!

 

また、「顧客推奨度」ってあまり耳にしたことが無いかもしれません。

この調査は、”利用している格安SIMサービスを家族や友人にオススメしたいかどうか10点満点の点数を付ける"という方法で算出されています。

実際に使用している方が身近な方にオススメ出来るかどうか?の調査なので、かなり説得力がありそうですね!

 

と、いうわけでここでは『総合満足度』『データ通信品質・安定性の満足度』「顧客推奨度」の3つを比較してみましょう!
結果はこちら!

2019年3月調査結果LINEモバイルワイモバイル
総合満足度5位圏外(6位以下)
データ通信品質・安定性の満足度2位圏外(6位以下)
顧客推奨度1位10位(最下位)

LINEモバイルは評価が良いですね!

 

一方、ワイモバイルはあまり評価が良くないようです。

ちょっと料金がわかり辛いからでしょうか…

はじめは割引が効いてかなりお安く見えますが、途中で無くなる割引もありますからね。

 

また、ワイモバイルは通信速度が速いので、『データ通信品質・安定性の満足度』にランクインしていないのは意外だなと思いました。(みなさんどんな不満があるんだろう…?)

 

ちなみに、顧客満足度でワイモバイルがランクインしていたのは以下のみでした。

  • 通話定額(2位)
  • 保障サービスの充実度(5位)

ワイモバイルは1回あたり10分の通話料金が込みのプランしかありませんので、やはり通話する方には人気なのかもしれませんね。

どっちがおすすめ?(顧客満足度・推奨度比較)

  • 総合満足度:LINEモバイル
  • データ通信品質・安定性の満足度:LINEモバイル
  • 顧客推奨度:LINEモバイル

 

まとめ

LINEモバイルとワイモバイル。以下の4つの点からどっちがオススメか比較してみました!

  1. 料金
  2. データフリー
  3. サポート
  4. 顧客満足度・推奨度

 

料金だけで選ぶなら、通話をあまりしない方LINEモバイルの方がお安くなるパターンが多いです。

ただし、通話をたくさんする方や家族割等が適用される方であればワイモバイルの方がお得なパターンもありましたね。

 

ただし、LINEモバイルなら余ったデータ容量を翌月に繰り越せますし、以下のデータ通信量がタダ(ギガが減らない)になる「データフリー」があるため、こちらも考慮して考えることをオススメします!

  • LINE ※全プラン
  • Twitter ※コミュニケーションプラン、MUSIC+プランのみ
  • Facebook ※コミュニケーションプラン、MUSIC+プランのみ
  • Instagram ※コミュニケーションプラン、MUSIC+プランのみ
  • MUSIC+ ※MUSIC+プランのみ

 

サポートに関しては、ワイモバイル実店舗が多いことからワイモバイルの方がオススメ。

ただし、今まで問い合わせってあまりしたことが無いなぁって方はあまり気にしなくて良いかも!

 

顧客満足度・推奨度LINEモバイルの方がかなり良いです。

実際に使っている方の評価は重要視すべきと考えます。

LINEモバイルとワイモバイルのどっちにしようか?と迷っている方の参考になれば幸いです!

 

LINEモバイル公式サイトはこちら

ワイモバイル公式サイトはこちら



  • この記事を書いた人
LINEモバイルの先生

LINEモバイルの先生

現役女性SE。格安SIM歴約4年。LINEモバイル歴約1年。どこよりも分かりやすいサイトを目指して運営中です^^

-格安SIM各社の比較

Copyright© LINEモバイル×iPhoneでスマホ代を安くする! , 2019 All Rights Reserved.