おすすめWiFi

【Mugen Wifi】容量無制限で料金安く3回線/デメリットは⁉️

MugenWifiは料金安く3回線使える。デメリットは?

クリスマスキャンペーン実施中!

2019年12月25日まで、Mugen Wifiアドバンスプラン3,880円3,280円になる割引キャンペーン割引中!

キャンペーン期間中に申し込んだ方は今後ずっと3,280円で、格安プランと同料金。

アドバンスプランと格安プランの違いは端末のみ。

アドバンスプランの端末は液晶画面があるため使用量をすぐに確認できる点や、モバイルバッテリー代わりに使えるところが人気とのこと!

>> Mugen WiFi公式サイト

 

Mugen WiFiは以下のようなメリットがあり人気。

Mugen Wifiのメリット

  • 容量無制限(月間も日間も制限なし)
  • ソフトバンク・ドコモ・auの3回線使用可
  • 月額料金が安い(格安プラン3,280円)
  • 3年目以降も月額料金がアップしない
  • 解約費用が安い(1〜11ヶ月目:9,000円、12〜24ヶ月目:5,000円)
  • 3年目以降は解約費用なし
  • 30日おためし全額返金保証
  • 海外でも使用可能

当サイト調べでは、3回線使える他のモバイルWiFiと比べると月額料金は最安。(2年間合計でも最安

他の点をとってもどれも他社より優れています。

 

ちなみにMugen Wifiには「アドバンスプラン(3,880円/月)」と「格安プラン(3,280円/月)」がありますが、格安プランで十分

違いは端末のみです。

格安プランで採用されているU2sは、どんなときもWiFiでも採用されています。

 

でもこのMugen Wifi、“こんなに安くてサービス良すぎて逆に大丈夫!?”と心配になりませんか?

どこかに大きなデメリットがあるんじゃないかと不安になりますよね!

 

というわけで、Mugen Wifiのデメリットを徹底的に調べてみました。

 

Mugen Wifi公式サイト

 

【徹底調査】Mugen Wifiのデメリット

徹底的に調べてみたところ、以下がデメリットかなと思います。

Mugen Wifiのデメリット

  • 補償オプション未加入時の費用が高い
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • 運営会社が新しいため口コミが少ない
  • 運営会社が新しいためサポートの質が心配
  • 安いのは今だけかも

 

Mugen Wifi公式サイト

 

デメリット1:補償オプション未加入時の費用が高い

Mugen Wifiの補償オプションは月額500円。

他社とほぼ変わりません。

補償オプション
どんなときもWiFiロゴ400円
限界突破WiFiロゴ500円
mugenwifiロゴ500円

 

しかしながら補償オプション未加入時に端末を交換したい場合の費用は以下の通り。

補償オプション未加入時の費用
どんなときもWiFiロゴ18,000円
限界突破WiFiロゴ(記載無し…?)
mugenwifiロゴ20,000円

ちなみに回線はソフトバンク回線のみですが、容量無制限で月額料金が安くておすすめの「よくばりWiFi」も18,000 円。

こうやって比べてみるとMugen Wifiの補償オプション未加入時の費用が、他社より少し高いですね。

(※限界突破WiFiの費用の記載が見つかりませんでした。。)

 

合わせて読みたい

補償オプションありなら「よくばりWiFi」が一番安いです↓

【通信量無制限ポケットWiFi】料金と使用回線をさくっと比較!

 

デメリット2:支払い方法はクレジットカードのみ

ほとんどの会社のモバイルWiFiルーターの支払いは、クレジットカードのみ。

そのためこれはあまりデメリットではないかもしれません。

が、一応あげておきました。

 

ちなみに3回線使えるモバイルWiFiで、クレジットカード以外に銀行振込が使えるのは「どんなときもWiFi」です。

ただしどんなときもWiFiで銀行振込する場合、月額料金が500円アップし、さらに口座振替手数料が毎月200円かかります。

それでも銀行振込じゃなきゃ!という方はどんなときもWiFiを選択しましょう。

>>どんなときもWiFi

 

デメリット3:運営会社が新しいため口コミが少ない

Mugen Wifiの運営会社の概要は以下。

Mugen Wifi運営会社の情報
会社名株式会社surfave
設立年月日2019年6月1日
運用責任者佐藤 智之
事業者区分届け出番号:A-01-17268
届け出年月日:令和元年8月6日
TEL0120-541-802(平日11:00-19:00まで※年末年始は除く)
所在地東京都渋谷区恵比寿1丁目15−9 シルク恵比寿

とにかくこの会社「新しい」のです。

2019年6月に設立されたばかり。

そのため口コミが全然ありません。

 

Twitterでリアルな意見が知りたいなと思って調べてみたのですが、全然無い。

なんか業者っぽい記事しか見つからないんですよね。

 

ただし、良い噂よりも悪い噂はすぐに広まるもの。

良かったという口コミはしなくても、悪いことがあれば注意喚起しようと呟く方も多いですからね。

その点からすると悪い口コミも全く見つからなかったのは良いことかと思います。

極端にサービスが悪いとか速度が遅いといったことは無いのでしょう。

(速度に関しては20〜30Mbps以上出たという記事はいくつかありました。)

 

デメリット4:運営会社が新しいためサポートの質が心配

これも、“会社が新しすぎて口コミが無い”というところに起因しています。

が、考えてもどうにもなりません(笑)

心配な方はある程度口コミが増えてから契約するのもありですね。

 

また、3回線使えるモバイルWiFiで口コミが多いのはやはり「どんなときもWiFi」です。

良い口コミも悪い口コミもTwitter等を見るとさまざま呟かれています。

また運営会社(株式会社 グッド・ラック)自体も、以前よりNEXT mobileという他のモバイルWiFiサービスを実施していたため、モバイルWiFiサービス運営のノウハウも溜まっていると思われます。

>> どんなときもWiFi

 

デメリット5:安いのは今だけかも

あまり煽るようなことは言いたく無いのですが、この会社、新しいだけにスタート時の今だけすごく安くしている可能性があります。

 

少し前に「縛りなしWiFi」がかなり流行った時期がありました。

契約期間の縛りがなくいつ解約しても解約金が不要。月間の通信量制限もありません。(ただし2GB/日までの制限があるため、実質60GB/月ほど。)

当初は月額3,300円で13ヶ月以降は2,800円でした。

が、途中から13ヶ月以降も3,300円に変更されました。(もちろんその前に契約したユーザーは13ヶ月以降2,800円)

 

こういった変更がMugen Wifiでもあり得るのでは?と個人的には思っています。

現在は「30日おためし全額返金保証」を実施してますが、ある程度ユーザー数が集まればこのサービスは無くなるかもしれませんし、月額料金や解約費用が今後高くなる可能性はあるのかなと。

そのため、現在のこの料金で契約したいなら今かなと思います。

 

Mugen Wifi公式サイト

 

まとめ

Mugen Wifiのデメリットは以下が考えられます。

Mugen Wifiのデメリット

  • 補償オプション未加入時の費用が高い
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • 運営会社が新しいため口コミが少ない
  • 運営会社が新しいためサポートの質が心配
  • 安いのは今だけかも

とにかく“会社が新しい”というのが少し心配な点ですね。

とはいえこれはどうしようも無いです(笑)

しかも以下のメリットがどれもこれも強すぎ。

Mugen Wifiのメリット

  • 容量無制限(月間も日間も制限なし)
  • ソフトバンク・ドコモ・auの3回線使用可
  • 月額料金が安い(格安プラン3,280円)
  • 3年目以降も月額料金がアップしない
  • 解約費用が安い(1〜11ヶ月目:9,000円、12〜24ヶ月目:5,000円)
  • 3年目以降は解約費用なし
  • 30日おためし全額返金保証あり
  • 海外でも使用可能

「30日おためし全額返金保証」があるので、心配な方はまずは試してみるのもよいかもしれません。

30日以内ならWebフォームから解約の連絡をすれば、解約金不要で事務手数料3,000円も返ってきます。

ただし返却手数料1,000円と送料は別途かかりますのでご注意ください。

Mugen Wifi公式サイト

Mugen WiFi

 

 

  • この記事を書いた人
LINEモバイルの先生

LINEモバイルの先生

現役女性SE。格安SIM歴約4年。LINEモバイル歴約1年。どこよりも分かりやすいサイトを目指して運営中です^^

-おすすめWiFi

Copyright© LINEモバイル×iPhoneでスマホ代を安くする! , 2019 All Rights Reserved.