おすすめWiFi

【高速プリペイドSIM】Nomad SIM Prepaidメリットデメリット大解剖!

ノマドシムプリペイドをレビュー

 

Nomad SIMはブロガー界で有名なワロリンス氏が運営しているWiFiのSIMカード。

モバイルWiFiルーターやスマホに入れるSIMカードのみ提供されています。

 

Nomad SIMでは以前より月契約のサービスが提供されており、以下2つのプランから選択可能。

  • 100GB/月:3,600円
  • 300GB/月:4,200円

回線はソフトバンクの4G LTE。

1ヶ月から契約可能で解約時の違約金もないので人気のサービスです。

 

そしてNomad SIMから先日、契約不要のプリペイドSIM「Nomad SIM Prepaid」の提供が始まったとのことで、モニター参加させていただくことになりました。

実際に使ってみたので、サービス紹介と共に使用感等もお伝えします!

 

ちなみに速度は爆速でした…!

 

Nomad SIM Prepaid 公式サイト

 

プリペイドSIMとは?

Nomad SIM Prepaidは使い切りのプリペイドSIMです。

 

というわけで、Nomad SIM Prepaidの説明の前に「プリペイドSIM」の説明を少し。

説明不要な方は飛ばしちゃってください!

 

プリペイドSIMの特徴はこちら↓

プリペイドSIMの特徴

  • 購入時の容量を使い切るまで使える(使用期限はあり)
  • 使い切りのため初期費用や月契約、解約手続きも不要

 

固定回線が開通するまでの繋ぎに使ったり、海外から一時帰国した方、日本に留学や観光に来ている方なんかにオススメです。

 

そして、プリペイドSIMは、楽天モバイルやIIJ mio等からも提供されていますがほとんどが格安SIM。

そのため通信速度には難ありです。

 

その点Nomad SIM Prepaidは、格安SIMではないソフトバンク回線を使用しているため速度には期待大!

 

Nomad SIM Prepaid 公式サイト

 

Nomad SIM Prepaidの料金プラン

NomadSIMPrepaid料金プラン

画像引用:https://sim.nomad.inc/prepaid/

Nomad SIM Prepaidは上記2プランから選択可能。

10GBプランは3GBプランに比べてかなり割安ですね。

 

3GBってどれくらい使えるの?10GBって…?という方は、以下が参考になりましたよ↓

NomadSIMPrepaidデータ使用例

画像引用:https://sim.nomad.inc/prepaid/service/

 

Nomad SIM Prepaidの特徴

3GBプランと10GBプランの違いは容量と料金のみ。

それ以外の特徴は同じで以下のとおりです↓

Nomad SIM Prepaidの特徴

  • 通信回線:ソフトバンク 4G LTE
  • 対応機種:SIMフリー端末(テザリングOK)
  • 使用期限:最大90日間
  • SIMサイズ:全サイズ対応
  • 解約/返却:不要

ソフトバンク回線で広いエリアをカバー

ソフトバンク回線の通信エリアは広いので、ほとんどの地域で問題なく繋がるでしょう。

 

SIMフリー端末が必要(テザリングOK)

Nomad SIMはSIMカードのみの提供です。

SIMカードは以下のようにゆうパケットでポスト配送。(追跡あり)

端末がない分、ポストに入らないとか宅急便を待たないといけないとかがなくていいですよね。

nomadsim封筒

 

ただしSIMカードを入れる端末の用意が必要。

複数のスマホ等で使いたいならモバイルWiFiルーターを使用するのが良いですし、スマホ単体で使うならスマホに直接入れて使ってもOK。(ただしNomad SIMで音声通話はできません。データ通信のみ可能。)

また一部ですが、SIMカードスロットがついているパソコンもあります。

 

そして、月契約のNomad SIMはテザリングはサポートしていなかったのですが、こちらの「Prepaid」はテザリングOK

私も実際、iPhone XSにNomad SIM Prepaidを入れてテザリング設定をしMacbookを接続してみましたが、問題なく繋がりました!

 

公式ページにも以下の様に記載されています。

テザリング対応

iPhoneやiPad、Androidの端末でテザリングが使えます。

引用:https://sim.nomad.inc/prepaid/

 

最大90日使える

月契約ではなく「使い切り」。

最大90日使えるため、今月余ってしまったけど使いきれなくて勿体無い!ということがありません。

また3GBプランと10GBプランで迷う方も、90日使えるなら10GBプランにしておこう、というのもありですね。

 

SIMサイズ:全サイズ対応

SIMカードは大きさが3種類あり、大きさは以下の順です。

標準SIM > micro SIM > nano SIM

 

そして、Nomad SIMは全てのサイズに対応しています。

 

実際に申し込むとこういったSIMカードが届きます↓

nomadsimカード

SIMカードは切り取り線で取り外して使いますが、サイズは端末によって異なります。

端末側のSIMカードスロットのサイズとSIMカードのサイズが合わないと使えません。

 

しかしながら、Nomad SIM Prepaidなら大きな切り取り線に加えて細い切り取り線が2ヶ所あります。

こんな感じ↓

nomadsim_simCard

画像引用:https://sim.nomad.inc/prepaid/spec/

そのため、切り取る場所によってどのサイズでも対応可能ということですね。

(micro SIMが必要な端末なのにnano SIMのところで切り取っちゃった…!ってことが無いように気をつけてくださいね!)

 

ちなみに私が試したiPhone XSは一番小さいnano SIM。

切り取るとこうになります↓

nomadsimカード取り外し

この切り取ったSIMカードをスマホやWiFiルーターに入れて、簡単な設定をしたら準備完了!

 

ちなみに以下が、届いた封筒の中身全て。

青いパッケージの中にSIMカードが入っています。

設定方法が記載された紙は、日本語と英語の2パターンで用意されていました。(外国人にも優しい!)

また、iPhoneやiPadのSIM入れ替えの際に使用するSIMピンも付属しているため、無くしちゃった方も安心ですよ。

nomadsimprepaid内容

 

解約/返却:不要

月契約ではなく使い切りタイプなので、「解約」という行為そのものが不要

プリペイドカードを購入するのと同じ感覚ですね。

また返却も不要なので、使い切ったらそのままポイでOKです。

 

Nomad SIMの速度

ここが一番気になりますかね?

ちなみに(通信容量の少ない)夜中に計測したので、それほど参考ならないかもしれません!(ごめんなさい!)

というわけですが一応載せておきますね。

 

3種類の速度測定アプリやブラウザで試してみました↓

 

通信速度に波があるように見えますが、これはそれぞれのアプリの速度計測の仕様によるものと思われます。(同じアプリで複数回計測しても、アプリごとに同じくらいの速度になるため。)

とりあえず一番遅くて81Mbpsだったということは、爆速です。

SNSをしたり動画を見たりといった通常の使い方で速度に困ることはまず無いでしょう。

 

また、Nomad SIMを入れたiPhone XSにテザリング設定をしてMacBookを接続し、MacBookのパソコンで速度測定をしてみても、以下の通り十分な速度↓

NomadSIMPrepaid_PCテザリング

 

混雑している場所や時間帯での速度測定でないのは申し訳ありませんが、一つの参考になれば幸いです。

 

Nomad SIM Prepaid 公式サイト

 

Nomad SIM Prepaidを実際に使って気づいたメリット・デメリット

Nomad SIM Prepaidのメリット

実際に使って気づいたメリットはこちら↓

Nomad SIM Prepaidのメリット

  1. 届くまでが早い(最短当日発送)
  2. テザリングOK
  3. SIMカードは全サイズ対応
  4. 初期費用や送料・解約費用が0円

届くまでが早い(最短当日発送)

今回はモニターだったため早かったのかな?と思いきや、最短当日発送とのこと。

最短翌日には届きます。

欲しい時にすぐ届くので、今月のWiFiルーターの容量が足りない…!といった緊急時にも使えそうです。

 

テザリングOK

基本はスマホやタブレットで使う方でも、ちょっとPCもネットに繋ぎたいなとか家族や友人に貸してあげたい場面はありますよね。

 

実際私もPC持ってきたけどWiFiルーター忘れたー!ということがあるのですが、そういう時にスマホでテザリングを使います。

友人が速度制限に合ってしまって辛そうな時に貸してあげたり(笑)

 

また、余っているスマホを使えば、スマホをモバイルWiFiルーターのように使うこともできそう!

 

SIMカードは全サイズ対応

使いたい端末はあるけどSIMカードのサイズが合わなくて契約できない…!といったことは経験ありませんか?

Nomad SIM Prepaidは全サイズに対応しているためそんな心配や失敗もなし。

これは嬉しいメリットです。

 

初期費用や送料・解約費用が0円

プリペイドなので当たり前といえば当たり前ですが、お手軽でいいですよね。

 

例えば固定回線が開通するまでの数週間だけWiFiが欲しい…!といった場合、月契約のモバイルWiFiサービスでも1ヶ月から契約できるところはありますが、初期費用が必要だったり、解約時は解約の連絡をしたり、端末を返送したりととにかく面倒。

その点Nomad SIM Prepaidなら初期費用や送料無料で解約費用も手続きも不要。

使い切りならではの良さですね。

 

Nomad SIM Prepaid 公式サイト

 

Nomad SIM Prepaidのデメリット

実際に使って気づいたデメリットはこちら↓

Nomad SIM Prepaidのデメリット

  1. モバイルWiFiルーターとして使いたい場合、端末の準備が必要
  2. 残容量が分からない

 

モバイルWiFiルーターとして使う場合、端末の用意が必要

Nomad SIMはSIMカードのみのサービスなので、モバイルWiFiルーターとして使う場合、ご自身で端末を用意する必要があります。

そのため、端末を持っていない方はご注意ください。

 

ちなみにモバイルWiFiルーター端末を用意するなら、回線の周波数帯(バンド)に対応した端末が必要です。

ちょっと難しいかもですがもう少し聞いてください!

 

まず、Nomad SIM Prepaidで使われているソフトバンク回線のバンドは以下のとおり↓

ソフトバンク回線のバンド

  • Band 1(2.1GHz)
  • Band 3(1.7/1.8Ghz)
  • Band 8(900MHz)
  • Band 11(1.5GHz)
  • Band 28(700MHz)
  • Band 41(2.5GHz)
  • Band 42(3.5GHz)

これらのうち、主に使用されているバンドは1,3,8,11。(その中でも特に重要なのは1と8。)

そのため、モバイルWiFiルーター端末を用意するなら、1,3,8,11(特に1と8は必須)のバンドに対応した端末を用意する必要があります。

 

と、いうわけですがおすすめをご紹介しておくと、富士ソフトの「+F FS030W」が一押しです↓

 

この端末ならNomad SIMで使用されているソフトバンク回線のバンド(1,3,8,11)に対応しているのはもちろん、ドコモ回線やau回線のバンド(1,3,18,19,21)にも対応しています。

そのため、Nomad SIM以外のSIMカード使いたい!といった場合にも使えて便利。

 

また、FUJI Wifi NEXTmoible有名なモバイルWiFiサービスのレンタル端末としても使用されていて実績もあり、Amazonの人気ランキングでも常に上位

 

さらに、他にもいい端末あるんじゃない⁉️と思い比較もしてみましたが、結局この「+F FS030W」が一番オススメという結論になりました↓

モバイルWiFi
モバイルWiFiルーターの選び方&比較
[SIMフリーモバイルルーター比較]キャリア回線別おすすめはコレ!

最近のモバイルWiFiサービスの中には、やNomad SIMのようにSIMカードだけ提供され、「モバイルルーター端末は自分で用意してね」というところも増えてきました。 でも端末は自分でといわれても、一 ...

続きを見る

 

残容量が分からない

SIMカードのみ提供のサービスのため、使用量・残容量の確認ができません

しかも容量を使い切ると低速通信ではなく通信できなくなってしまいます。

 

うーん困った…と思い調べてみたところ、通信量を確認できるアプリがありました。

Nomad SIM公式サイトにも紹介がありましたが、以下のような「通信量チェッカー」アプリが使えそうです↓

通信量チェッカー 通信量チェッカー

 

Nomad SIMを使うなら、こういったアプリを入れておくのがオススメです!

 

Nomad SIM Prepaid 公式サイト

 

Nomad SIM Prepaid まとめ

Nomad SIM Prepaidの料金プランや特徴を振り返ってみましょう。

Nomad SIM Prepaidの料金プラン

  • 3GB:2,600円
  • 10GB:3,400円

Nomad SIM Prepaidの特徴

  • 通信回線:ソフトバンク 4G LTE
  • 対応機種:SIMフリー端末(テザリングOK)
  • 使用期限:最大90日間
  • SIMサイズ:全サイズ対応
  • 解約/返却:不要

容量に迷う方は以下を参考にしてみてください↓

NomadSIMPrepaidデータ使用例

画像引用:https://sim.nomad.inc/prepaid/service/

最大3ヶ月使えるので、迷ったら10GBの方が割安で良いかもしれませんね。

 

また、初期費用や解約費用不要の使い切り。

SIMカードは全サイズ対応テザリングOK速度も十分過ぎました!

最短当日発送で欲しい時にすぐ使えるため、短期間だけ使いたい方にはオススメです。

 

Nomad SIM Prepaid 公式サイト

 

そして、これを機にモバイルWiFiルーター端末を持っておこうかなという方には、富士ソフトの「+F FS030W」がオススメです!↓

 

 

  • この記事を書いた人
LINEモバイルの先生

LINEモバイルの先生

中身は現役女性SE。格安SIM歴4年以上。LINEモバイル歴1年半。最近はモバイルWiFiにどハマり中。どこよりも分かりやすいサイトを目指して運営中です^^

-おすすめWiFi

Copyright© LINEモバイル×iPhoneでスマホ代を安くする! , 2020 All Rights Reserved.