おすすめWiFi

【縛りなしWiFi/どんなときもWiFi】徹底比較/人気の理由と違いは?

縛りなしWiFiどんなときもWiFi徹底比較

どんなときもWiFiは受付停止中

どんなときもWiFiは現在、申し込み受付停止中です。

どんなときもWiFi受け付け停止

https://donnatokimo-wifi.jp/

私の周りでは縛りなしWiFiを使っている人が多くて人気。

しかしながら、最近出てきたどんなときもWiFiを気になっている人も多数。

どんなときもWiFiはテレビCMも流れているため、最近気になるなぁと思っている方は多いでしょう。

 

そんな人気な2種類のポケットWiFiですが、特徴は全く異なります。

どう違うのか?どっちがどういいのか?をご説明します。

 

縛りなしWiFi

 

縛りなしWiFi/どんなときもWiFi 徹底比較

まず、縛りなしWiFiは新料金プランに変更となり、複数のプランが存在します。

縛りなしorありと、容量制限により料金がことなり以下の通り↓

縛りなしWiFi料金プラン

【縛りなし】

  • 通常プラン:2GB/日
  • ライトプラン:20GB/月
  • WiMAXプラン:10GB/3日

【縛っちゃう】

  • 無制限プラン:無制限
  • 通常プラン:2GB/日
  • ライトプラン:20GB/月
  • WiMAXプラン:10GB/3日

 

どんなときもWiFiは1プランのみで、月間も日間も容量無制限

そのため、縛りなしWiFi[縛っちゃう]無制限プランで比較していきます。

 

比較項目はこちら↓

  1. 使用回線
  2. 初期費用
  3. 月額料金
  4. 補償オプション
  5. 契約期間と解約金

では早速、比較結果を見ていきましょう↓

 

1. 使用回線で比較

使用回線
縛りなしロゴ
※[縛っちゃう]無制限プラン
ソフトバンク
どんなときもWiFiロゴソフトバンク・ドコモ・au

縛りなしWiFiの無制限プランソフトバンク回線

どんなときもWiFiソフトバンク・ドコモ・auの3回線が使えます。

ただし、3回線使えるとは言っても回線は自動選択で、実際はソフトバンク回線に繋がることが多いようです。

 

2. 初期費用で比較

初期費用
縛りなしロゴ
※[縛っちゃう]無制限プラン
1,000円→無料
※~2020/03/31(火)初期費用無料
どんなときもWiFiロゴ3,000円

縛りなしWiFiはキャンペーン実施中!

2020/03/07(土)~2020/03/31(火)に契約すると、初期費用(事務手数料)が無料になります。

 

3. 月額料金で比較

月額料金
縛りなしロゴ
※[縛っちゃう]無制限プラン
3,480円
※~2020/03/31(火)初月無料
どんなときもWiFiロゴ3,480円

月額料金は同じ!(対抗してるのかな…?)

また、縛りなしWiFiは、2020/03/07(土)~2020/03/31(火)の間キャンペーン実施中で、初月料金も無料です。

 

4. 補償オプションで比較

補償オプション
縛りなしロゴ
※[縛っちゃう]無制限プラン
500円/月
どんなときもWiFiロゴ400円/月

補償オプションの料金は100円差。ほぼ変わりませんね。

 

ただし補償内容や、オプション未加入時の故障の場合の弁済金は以下のように異なります。

補償オプション加入時の
補償内容
補償オプション未加入時の
弁済金
縛りなしロゴ
※[縛っちゃう]無制限プラン
故障時:10,000円で交換
紛失時:端末代39,800円とSIM交換費用3,000円で再発行
故障時、紛失時:39,800円
どんなときもWiFiロゴ故障時:0円で交換
紛失時:18,000円で再発行
故障時、紛失時:18,000円

縛りなしWiFiは故障時の弁済金が高いので、補償オプションは入っておいた方が良さそうですね。

また、縛りなしWiFiでは端末は買取のため、紛失時にそのまま解約するのもあり。再発行したい場合は上記金額がかかります。

 

5. 契約期間と解約金で比較

契約期間解約金
縛りなしロゴ
※[縛っちゃう]無制限プラン
3年15,000円
更新月:0円
※35か月以内で解約された場合、上記の契約解除料とは別に契約残月数×1,200円の端末代金が発生
どんなときもWiFiロゴ2年0〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
更新月:0円

どちらも契約期間があるため、それより早く解約する場合は解約金がそれなりにかかりますね。

 

また、縛りなしWiFiの端末は買取り、どんなときもWiFiの端末はレンタルです。

そのため縛りなしWiFiは、契約期間3年より前に解約する場合、解約金に加えて端末代金も契約残月数×1,200円かかってくるため注意が必要です。

結構高額になるため、縛りなしWiFiにする場合は3年使う覚悟で契約した方が良さそうです。

 

ちなみに、契約期間がなく解約金もないモバイルWiFiも存在します。(最近増えていきており、無制限のものもあります。)

縛りはない方がいいなぁという方は、以下の記事を参考にどうぞ↓

縛りがないWiFi
契約期間の縛りなしレンタルWiFi比較
契約期間の縛りなし&違約金なし!ポケットWiFi7社比較(クラウド/FUJI/WeBe!/縛りなし/Nomad/SPACE/最安値保証)

続きを見る

 

縛りなしWiFi公式サイト

どんなときもWiFi公式サイト

※新規受け付け停止中

 

まとめ

縛りなしWiFiどんなときもWiFiで以下の項目を比較してみました↓

  1. 使用回線
  2. 初期費用
  3. 月額料金
  4. 補償オプション
  5. 契約期間と解約金

 

個人的には、縛りなしWiFi無制限プランは契約期間が3年と長く、解約金も端末代も高いのでちょっと無しかなぁ…

どんなときもWiFiの方がオススメです。

どんなときもWiFi公式サイト

※新規受け付け停止中

 

縛りなしWiFiにするなら、[縛っちゃうプラン]ではなく[縛りなしプラン]の方がオススメ

縛りなしプランだと2GB/日や10GB/3日といった容量制限はあるものの、「契約期間の縛りがない」のがめちゃくちゃ大きなメリット。

詳しくは以下の記事にまとめています↓

縛りなしWiFi
【縛りなしWiFi】2年縛りが無く料金も3,300円で安い。デメリットを徹底的に調べてみた!
【縛りなしWiFi】2年縛りが無く料金3300円で安い。デメリットを徹底的に調べてみた!

続きを見る

また、2020/03/07(土)~2020/03/31(火)に契約すると、初期費用も初月料金も無料のキャンペーン実施中。

契約するなら早い方がお得です。

縛りなしWiFi公式サイト

 

また、どんなときもWiFiも以下の記事でさらに詳しくまとめています。参考にどうぞ↓

 

縛りなしWiFi

 

\この記事はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人
sim-closet

sim-closet

犬の着ぐるみの中身は現役女性SE。格安SIM使用歴5年以上。LINEモバイル歴2年以上。その他格安SIMも使用経験あり。iPhoneメインだけどAndroidも使用中。

-おすすめWiFi

© 2020 LINEモバイルのすすめ