おすすめWiFi

クラウドSIMに不安…!縛りがない&物理SIMのモバイルWiFiをおすすめします

縛りなし&物理SIM モバイルWiFi

※コロナで配送遅延中※

現在、以下のモバイルWiFiはコロナの影響で申し込み受付が一時停止しています。

そのため、上記のいずれかが希望だけど今すぐWiFiを使用したい…!という方は一旦、最安値保証WiFiで契約することをオススメします。

最安値保証WiFiは契約期間の縛りなしで解約時の違約金も0円。おまけに初期費用も0円です。

コロナがおさまってから希望のWiFiに乗り換えるのもありですね。

最安値保証WiFi公式サイト

※申し込み受付再開しています!

2020年2月頃より何度か、どんなときもWiFiをはじめ様々なクラウドSIMを使ったモバイルWiFiで障害がおきているようです。

どんななときもWiFiは、クラウドSIMを使ったWiFiの中で特にユーザー数が多いと思われます。

こんなテレビCMもやっていますしね↓

しかしながら先ほどのツイートをみていただくと分かる通り、どんなときもWiFi以外のクラウドSIMを使ったWiFiで、同様の障害が発生しているように思われます。

 

どんなときもWiFiの復旧見込みは、以下を見ると4月上旬。

それまで今の障害に耐えられないという方も多いでしょうし、実際に解約した方もいらっしゃるようです。

また、今後同じような障害が怒るのではないかと不安ですよね。

 

そうなると、現在どんなときもWiFiから他社に乗り換えたい方も、これからモバイルWiFiを契約しようとしている方も、クラウドSIMを使ったWiFiを選ぶのは躊躇するでしょう。

私もさまざまなWiFi記事を書いていますが、今はやはりオススメできません。

そうなるとどれを選べば良いか?

私は以下のようなWiFiをオススメします↓

今オススメするモバイルWiFi

  • 契約期間の縛りがない
  • 物理SIMを使っている

詳しくご説明します。

 

※料金やキャンペーン等は予告なく変わっている可能性があります。最新情報は必ず各社公式サイトでご確認ください。

契約期間の縛りがないWiFiがおすすめ

このあと物理SIMについてご説明しますが、物理SIMだからといって絶対に障害が発生しないとは言えません。

そのため、もし障害が発生してもすぐに他に移れるよう『契約期間の縛りがない』WiFiをオススメします。

具体的にはこちら↓

契約期間の縛りがないWiFi

上記はプランにもよりますが、契約期間の縛りがありません。

最低利用期間は各社1ヶ月のみ。

1ヶ月使えば、そのあとは解約しても解約金0円で解約可能です。

 

どんなときもWiFiの解約金は1年以内だと19,000円。2年以内だと14,000円。

高いですね。

現在どんなときもWiFiの障害に遭われている方の中には、この解約金がネックで解約できない方も多いようです。(今回の障害は長引いていますし、解約金0円で解約させてあげても良いような気もしますが…)

 

と、なるとやはり『契約期間の縛りがない』WiFiが良いでしょう。

先ほどの5社は、以下の記事で比較していますので参考にどうぞ↓

縛りがないWiFi
契約期間の縛りなしレンタルWiFi比較
契約期間の縛りなし&違約金なし!ポケットWiFi7社比較(クラウド/FUJI/WeBe!/縛りなし/Nomad/SPACE/最安値保証)

続きを見る

 

ちなみに、この会社は絶対安心!なんて会社ありません。

あえていうなら3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のWiFiでしょう。

ただし3大キャリアのモバイルWiFiは大容量プランがありませんし、何より高いです。

20GBで6,000円、30GBで8,000円ほどもします。

これなら安めのモバイルWiFiを回線違いで2社契約した方がコスパもよく回線も分散できて良さそうですよね。

 

縛りなしWiFi

 

物理SIMを使っているWiFiがおすすめ

どんなときもWiFiは”クラウドSIM”という技術を使ってサービスを提供しています。

そして、現在障害が発生している会社はいずれもこの技術を使っているように見えます。

 

今契約するなら、クラウドSMを避け物理SIMを使っているWiFiを選ぶのがオススメです。

 

クラウドSIMを使っている会社はたとえばこちら↓

他にもあります。

最近CMでよく見るTHE WiFiもクラウドSIMです。

 

クラウドSIMかどうかの簡単な見分け方はこちら↓

クラウドSIMの見分け方

  • ”ドコモ・au・ソフトバンク3回線使える”と記載がある
  • ”日本でも海外でも使える”と記載がある
  • ”どんなときもWiFiと同じ見た目の端末(U2S)”を使用している

 

上記いずれかに当てはまれば、クラウドSIMだと思って大丈夫です。

 

ちなみにどんなときもWiFiの端末(D1)はこちら↓

どんなときもWiFiの端末D1

目にしたことがある方も多いのでは?

他社の端末はU2sと記載がありますが、ほぼ同じ端末です。(スペックは多少異なります)

 

というわけですが、物理SIMを使っているWiFiは?というと、例えばこちら↓

物理SIMを使用したWiFi

 

先ほどもご紹介した以下の記事のうち、クラウドWiFi以外物理SIMです。参考にどうぞ↓

縛りがないWiFi
契約期間の縛りなしレンタルWiFi比較
契約期間の縛りなし&違約金なし!ポケットWiFi7社比較(クラウド/FUJI/WeBe!/縛りなし/Nomad/SPACE/最安値保証)

続きを見る

 

WiMAX回線10GB/3日制限がありますが、制限がある分通信速度は安定するはずです。

WiMAXはプロバイダ(販売代理店のようなもの)によって料金が異なりますが、回線やエリアは全て同じ。

実質価格の料金比較をしてみましたので、以下を参考にどうぞ↓

WiMAX比較
WiMAX実質価格最安はどこ?
【6月最新】WiMAXギガ放題7社比較:実質価格で最安は圧倒的にこれ!

続きを見る

 

まとめ

どんなときもWiFiをはじめクラウドSIMの障害を避けたいなら、以下のようなWiFiを選ぶことをオススメします。(ただし、物理SIMだからといって絶対に障害が発生しないとは言っていないですからね…障害起きても責めないでね…!)

今オススメするモバイルWiFi

  • 契約期間の縛りがない
  • 物理SIMを使っている

 

契約期間の縛りがなく、解約時の違約金0円で解約できるモバイルWiFiは例えばこちら↓

契約期間の縛りがないWiFi

今後何か障害で使えなくなったとしても、違約金0円で解約できるならすぐに乗り換えられて安心です。

 

そして、この中で物理SIMはこちら↓

縛りなし&物理SIM使用WiFi

 

詳しくは以下の記事で比較していますので参考にどうぞ↓

※クラウドWi-FiはクラウドSIMなのでご注意を。

縛りがないWiFi
契約期間の縛りなしレンタルWiFi比較
契約期間の縛りなし&違約金なし!ポケットWiFi7社比較(クラウド/FUJI/WeBe!/縛りなし/Nomad/SPACE/最安値保証)

続きを見る

 

また、WiMAX回線物理SIM

10GB/3日制限がありますが、制限がある分、通信速度は安定するはずです。

WiMAXはプロバイダ(販売代理店のようなもの)によって料金が異なりますが、回線やエリアは全て同じ。

できるだけ安いところで契約した方が単純にお得です。

実質価格の料金比較をしてみましたので、以下を参考にどうぞ↓

WiMAX比較
WiMAX実質価格最安はどこ?
【6月最新】WiMAXギガ放題7社比較:実質価格で最安は圧倒的にこれ!

続きを見る

 

 

\この記事はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人
sim-closet

sim-closet

犬の着ぐるみの中身は現役女性SE。格安SIM使用歴5年以上。LINEモバイル歴2年以上。その他格安SIMも使用経験あり。iPhoneメインだけどAndroidも使用中。

-おすすめWiFi

© 2020 LINEモバイルのすすめ