おすすめWiFi

【縛りなしWiFi】2年縛りが無く料金3300円で安い。デメリットを徹底的に調べてみた!

縛りなしWiFi・契約期間の縛りがなく料金も安い。デメリットは?

縛りなしWiFiは、定額で使用できるレンタルポケットWiFi(モバイルルーター・モバイルWiFiルーター)の名前です。

(これが商品名なの!?と思われるかと思いますが、これが商品名なのです笑)

契約期間の縛りが無く、月々3,300円。
初期費用も無し。
解約時の違約金も無し。

いい事だらけのように見えますが、果たしてデメリットや落とし穴は無いのか!?徹底的に調べてみました。

契約を検討している方は是非参考にしてみてください!

縛りなしWiFi公式サイト

縛りなしWiFi

 

豆知識

「ポケットWiFi」という言葉が一般的になりつつありますが、本来はソフトバンクのモバイルルーターの商品名です。

一般用語としては「モバイルルーター」または「モバイルWiFiルーター」となります。

しかしながらこの記事では、皆さんが聞きなれた「ポケットWiFi」という言葉を使用してご説明します。

 

縛りなしWiFiの特徴

縛りなしWiFiの特徴

縛りなしWiFiとは、定額で利用できる国内専用のレンタルポケットWiFiです。

縛りなしWiFiの公式HP には以下の特徴が記載されています。

  • 通信制限なし
  • 契約期間の縛りなし
  • 最短翌日発送・翌々日到着
  • 端末本体代金なし

なんだかいいことばかり!

一つずつ詳しく調べてみました。

 

特徴1:通信制限なし

縛りなしWiFiではSoftbank回線WiMAX回線の取扱があります。

また、他社のポケットWiFiだと月7GBまでといった制限がある場合がありますが、こちらのポケットWiFiにはそのような月間の通信量制限は無し

ただし、プランが3つありそれぞれ以下のような制限はあります。

  • 通常プラン→2GB/日制限
  • ライトプラン→20GB/月制限
  • WiMAXプラン→10GB/3日制限

ライトプランは月の制限もありますね。

 

特徴2:契約期間の縛りなし

2年など契約期間の縛りなし

その上解約違約金も無し最低利用期間は1ヶ月です。

(ただし解約は前月申請となるため、契約後すぐに解約申請しても解約は翌月末。そのため実質2ヶ月です。)

契約しやすく、いざというときには解約月を気にすることも無いため良いですね!

 

「縛っちゃうプラン」の場合は3年縛りがあります。

また、更新月以外の解約では契約解除料15,000円と、契約残月数×1,200円(税抜)の端末代金が発生します。

 

特徴3:最短翌日発送・翌々日到着

12時までの注文で翌日発送

すごく早い対応ですね!

※実際に5/3に申し込んだ方が5/5に届いたと連絡いただきました!ちゃんと翌日に発送されたようです。

 

特徴4:端末本体代金なし

端末は無料レンタルのため、端末料金は0円

しかも初期費用も無し送料も無料です。

 

「縛っちゃうプラン」を選択した場合、端末は買い取りとなりますがこちらの場合も端末料金はかかりません。

ただし、35か月以内に解約した場合は契約残月数×1,200円の端末代金が発生します。

縛りなしWiFi公式サイト

 

縛りなしWiFiその他の特徴

縛りなしWiFi・その他の特徴

公式HPを隅々まで確認してみて、私が気づいたその他の特徴は以下の通りです。

  1. 料金はずっと変わらない
  2. 通信回線はWiMAXまたはSoftbank
  3. 端末は指定できない
  4. 端末の紛失・故障時の弁済金が高い

 

その他の特徴1:料金はずっと変わらない

月額料金はずっと変わらず以下の通り↓

  • 通常プラン:3,300円
  • ライトプラン:3,000円
  • WiMAXプラン:3,800円

 

ちなみに初月の料金は、端末到着日からの日割り計算

いつ契約しても損することはありません。

 

ただし契約の際はクレジットカードが必要となります。使用できるクレジットカードのブランドは以下。

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • AMERICANEXPRESS
  • DinersClub

有名どころはだいたい大丈夫ですが、クレジットカードが無い方は口座振込が可能な会社のモバイルルータを選んだ方が良いでしょう。

 

その他の特徴2:通信回線はソフトバンクまたはWiMAX

通信回線はソフトバンク回線のとWiMAX回線の取り扱いがあり、プランによって異なります。

  • 通常プラン:ソフトバンク回線
  • ライトプラン:ソフトバンク回線
  • WiMAXプラン:WiMAX回線

 

ちなみに、ソフトバンクとWiMAXを比べると、ソフトバンク回線の方が通信エリア広いです。

 

ただし都心だとエリアはほぼ変わりません

以下は東京近郊のWiMAX(左。スマホで見ている方は上)とソフトバンク(右。スマホで見ている方は下)の通信可能エリアです。

WiMAX回線のエリア ソフトバンク回線のエリア

WiMAXはピンクソフトバンクは赤通信可能エリア

都心だと真っピンクまたは真っ赤なので変わりませんね。

 

ただし上記画像でも山の方を見るとお分かりいただけますが、WiMAX(左)はピンクの通信可能エリアがソフトバンク(右)より狭いですね。

そのため都心以外のエリアの方はソフトバンク回線のプランの方が良いかと思います。

 

ただしあなたのお住いのエリアの通信状態はどうなのか?については以下リンクにてご確認下さい。

 

その他の特徴3:端末は指定できない

2020年3月現在の取扱端末は6種類。(ソフトバンク回線3種類、WiMAX回線3種類)

 

端末の指定は出来ません

端末にこだわりがある方は縛りなしWiFiはやめておいた方が良さそうです。

 

また、こちらのページには以下のような記載があります。

※在庫状況によっては上記以外の端末をお送りする場合がありますのでご了承下さい。

 

実際に2019/5/3に申し込んだ方は、このとき一覧にはなかった以下の機種(2019/4/8発売の新機種)が届いたとのことです。

項目Pocket WiFi
801ZT
回線Softbank
速度下り最大
112.5Mbps
同時接続10台
連続通信時間約8.5時間
約10時間(省電力ON)
連続待受時間約1050時間

下り最大速度の数値が低めですが、そもそも100Mbpsも出ないでしょうからあまり気にしなくても大丈夫かと思います。

 

その他の特徴4:端末の紛失・故障時の弁済金が高い

以下のように契約者の過失で端末を壊したり紛失してしまった場合は、39,800円(税抜)が請求されます。

  • お客様の過失による本体の故障や画面割れ、水没した場合
  • 端末を紛失した場合

自分の過失なら仕方ないですよね。

くれぐれも無くしたり落としたりしないように気をつけましょう。

 

また、もし心配な方は「安心サポートプラン」というオプションもあります。

このオプションは500円/月で加入でき、もし紛失等してしまった場合の補償金が39,800円→10,000円に減額となります。

ただし端末契約時のみの加入となり、途中加入や途中契約はできません。

 

こういったオプションには半数以上の方が加入するという話を聞いたことがあります。

そもそも3,300円とお安いので、心配な方は入っておいても良いかもしれませんね。

 

縛りなしWiFi公式サイト

 

縛りなしWiFiのメリット

縛りなしWiFiのメリット

ここまでをまとめるとメリットはありまくりですね。以下のとおりです。

  • 月間の通信制限なし
    ※ただしプランによって以下の制限はあり
    →通常プラン:2GB/日、ライトプラン:20GB/月、WiMAXプラン:10GB/3日
  • 契約期間の縛りなし
    ※最低利用期間は1ヶ月
    ※解約時の違約金も無し
    ※「縛っちゃうプラン」の場合は3年縛り
  • 最短翌日発送・翌々日到着
  • 端末本体代金:無料
  • 初期費用:無料
  • 送料:無料
  • 月々3,300円
    ※通常プランの場合

縛りなしWiFi公式サイト

 

縛りなしWiFiのデメリット(注意点)

縛りなしWiFiのデメリット

人によってはデメリットではないものもあるかと思いますが、デメリット(注意点)と考えられるのは以下。

  • 契約の際はクレジットカードが必要
  • 端末が選べない
  • 端末を契約者の過失で壊したり紛失した場合は39,800円かかる。
    ※「安心サポートプラン」に入っていた場合は10,000円で済む

端末を指定したい方はやめておいたほうが良さそう。

端末のこだわりが無い方であれば大きなデメリットは無さそうですね!

縛りなしWiFi公式サイト

 

縛りなしWiFiまとめ

縛りなしWiFiまとめ

縛りなしWiFiは、何だか良さそうでデメリットが無いか疑いを持ちながら探してみましたが(笑)、端末を選びたい方以外はこれといったデメリットは無さそうです!

メリットは以下の通り。

  • 月間の通信制限なし
    ※ただしプランによって以下の制限はあり
    →通常プラン:2GB/日、ライトプラン:20GB/月、WiMAXプラン:10GB/3日
  • 契約期間の縛りなし
    ※最低利用期間は1ヶ月
    ※解約時の違約金も無し
    ※「縛っちゃうプラン」の場合は3年縛り
  • 最短翌日発送・翌々日到着
  • 端末本体代金:無料
  • 初期費用:無料
  • 送料:無料
  • 月々3,300円
    ※通常プランの場合

もう2年や3年の縛りに縛られたくないあなたは「縛りなしWiFi」がかなりオススメですよ。

\解約時の違約金の縛りも無し/

縛りなしWiFiを申し込む

縛りなしWiFi

 

※参考:Broad WiMAXの料金と比較してみた

Broad WiMAXとの料金比較

月々の料金比較

WiMAXといえば「Broad WiMAX」が有名ですね。

料金を比較してみました!

Broad WiMAXのは3年縛りがあります。ギガ放題プラン(月間データ量の制限なし)3年間の料金と比較してみた結果は以下の通り。

縛りなしWiFi
「縛りなしプラン」
縛りなしWiFi
「縛っちゃうプラン」
Broad WiMAX
1〜2ヶ月目3,300円2,800円2,726円
3〜24ヶ月目3,411円
25ヶ月目以降4,011円
【3年間合計】118,800円100,800円128,626円

Broad WiMAXは契約事務手数料も約3,000円かかります。そのため3年間合計では約13,000円の差

「縛っちゃうプラン」と比較した場合は約31,000円の差となります。

25ヶ月目以降の金額差が大きいので、使えば使うほど合計金額の差は大きくなっていきますね。

 

ただし、Broad WiMAXの方は「ハイスピードプラスエリアモード」に設定しても別途LTEオプション料1,004円/月が無料です。

これは嬉しい。

と、思いきや、これを使用すると7GB/月制限が発生してしまいます。

そのため月々のデータ量を無制限で使いたい方は、このオプションが無料でも結局「ハイスピードプラスエリアモード」に設定にできないため、特にメリットは無いということですね。

 

契約解除料の比較

Broad WiMAXの違約金は以下の通りです。

Broad WiMAXの違約金契約期間違約金
契約解除料12ヶ月以内19,000円
13~24ヶ月以内14,000円
25ヶ月目以降9,500円
更新月0円
Web割
キャンペーン違約金
24ヶ月以内9,500円

Web割キャンペーンとは、Webから申し込むと初期費用(18,857円)が無料になるよというキャンペーンです。

25ヶ月以上使っていても更新月以外は最低9,500円、24ヶ月以内だと23,500円の違約金がかかる計算ですね。
縛りがキツイ・・・

 

縛りなしWiFiの「縛りなしプラン」はもちろん契約解除料は0円

 

また、縛りなしWiFiの「縛っちゃうプラン」の契約解除料は以下の通りです。

縛りなしWiFi
「縛っちゃうプラン」
の違約金
契約期間違約金
契約解除料更新月以外15,000円
更新月0円
端末代金36ヶ月以内契約残月数×1,200円

3年縛りのため更新月は解除手数料がかかりません。

ただし、36ヶ月以上使用していても更新月以外に解約する場合は15,000円

36ヶ月以内の場合は契約残月数×1,200円の端末代金がかかります。

また、例えば30ヶ月で解約する場合は端末代金もかかってくるため、
15,000円+(36ヶ月-30ヶ月)×1,200円
=15,000円+7,200円
22,200円

これだとBroadWimaxの24か月以内の違約金23,500円と変わりませんね。

 

ただし「縛りなしWiFiの縛っちゃうプラン」の方が、月々の料金が約600円安いので24か月だと14,400円お安い。

そうなると、どちらも縛りがある縛りなしWiFiの「縛っちゃうプラン」Broad WiMAXの2つを比べても縛りなしWiFiの方が良さそうに思えます。

 

でも私なら、縛りなしWiFiの「縛りなしプラン」を選択しますね!

3年以内に他に変えたくなる可能性もありますし、3年後にきっちり解約手続きができる自信もないので(笑)

3,300円でも充分お安いですしね!

 

あなたはどちらを試してみますか?

縛りなしWiFi公式サイト

 

\この記事はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

sim-closet

犬の着ぐるみの中身は現役女性SE。格安SIM使用歴5年以上。LINEモバイル歴2年以上。その他格安SIMも使用経験あり。iPhoneメインだけどAndroidも使用中。

-おすすめWiFi

© 2020 LINEモバイルのすすめ