2019/10〜LINEモバイル解約手数料1,000円

格安SIM各社の特徴

UQモバイルの特徴と料金プラン

UQモバイル

UQモバイル

月々のデータ通信料が3GBまでの方にはかなりオススメです。
本サイトで特にオススメなプランであれば、2年縛りも無くて料金は他の格安スマホ会社と同水準、しかも通信速度も高速で言うことなし。

 

UQモバイルの特徴

契約できる回線

  • au回線

UQモバイルはauの子会社。そのためau回線のみの取り扱いになります。

 

料金プラン

料金プラン

料金プランはいくつかありますが、主要なプランとしては以下の2つがあります。

  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン

この2つの違いは以下です。

  • おしゃべりプラン:1回あたり5分以内の国内通話がかけ放題
  • ぴったりプラン:1月あたり最大○分の国内通話が無料
    ※“○分”のところは料金によって異なる

どちらも無料通話付きですが2年縛りがあります。

 

また、以下のようなプランもあります。

  • データ高速プラン
  • データ高速+音声通話プラン

上記プランは、無料通話はついていませんが2年縛りが無く、月々の基本料金は他社と同水準。通話をあまりしない方はこちらのほうが圧倒的におすすめです。

 

UQモバイルには他にも料金プランがありますが、あえて選択するメリットが無かったり、いろいろ縛られて解除料は19,000円とかがんじがらめになるとかがあるのでおすすめしません。

 

料金表

おしゃべりプランとぴったりプランの料金は以下の通り。かなり複雑です。
それぞれのプランで異なる箇所のみ「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」と記載しています。

プランプラン内容1〜13ヶ月目14〜25ヶ月目26ヶ月目以降
プランS料金1,980円2,980円
データ容量3GB2GB
※機種変で3GB
通話おしゃべりプラン5分/回かけ放題
ぴったりプラン60分/月無料30分/月
※機種変で60分/月
プランM料金2,980円3,980円
データ容量9GB6GB
※機種変で9GB
通話おしゃべりプラン5分/回かけ放題
ぴったりプラン120分/月無料60分/月
※機種変で120分/月
プランL料金3,980円4,980円
データ容量21GB14GB
※機種変で21GB
通話おしゃべりプラン5分/回かけ放題
ぴったりプラン180分/月無料90分/月
※機種変で180分/月

※1〜13ヶ月目:イチキュッパ割で1,000円割引+スマトク割で1000円割引後の料金
※14〜25ヶ月目:スマトク割で1,000円後の料金
※26ヶ月目以降:長期割引で1,000円後の料金

また、家族で対象料金プランを複数回線契約した場合、UQ家族割が適用されるため2回線目以降(最大9回線まで)1年間のみ更に500円割引されます。

また、上表の2年目までのデータ容量は、実は「増量オプション(500円/月)」適用時の容量です。(ただしこのオプション料金は常時開催されているキャンペーンにより無料。)
実際はこのオプションにより以下のようにデータ容量が増量されています。

  • プランS:2GB→3GB
  • プランM:6GB→9GB
  • プランL:14GB→21GB

ただし、増量分(プランSなら1GB分)は毎月ご自身でチャージする必要があります。(ちょっとメンドクサイですね…)
また、使いきれなかったデータ容量は翌月まで繰り越しすることが可能。
追加チャージしたデータ容量は、利用期限(最後にチャージした日から90日間)までご利用可能です。

 

データ高速プランの料金はこちら。

容量データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
データ高速プラン3GB980円-
データ高速
+音声通話プラン
3GB-1,680円

シンプル!!
こちらも使い切れなかったデータ量は翌月まで繰越可。

 

おしゃべりプランとぴったりプランはかなり複雑ですね…
私は、格安SIMに乗り換えるメリットとして、単純に料金が安くなること以外に以下も大きなメリットだと考えています。

  • 初めからずーっと何年も月々の料金が安い
  • 月々の料金が分かりやすい
  • 2年縛りが無い

上記2つのプランは上記を全て満たしていません…そのため個人的には、「データ高速(+音声通話)プラン」の方を激推ししています…!

 

 

通話料金

通話料金は20円/30秒
3大キャリアと同水準、他の格安SIMとも同水準です。

 

通話オプション

UQモバイルには通話オプションはありません。
そのため通話を結構するという方は、「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」を選択することになりますね。(私はオススメしませんが)

また、最近は通話される方も減ってきていますよね。LINE通話を使用される方も多いのでは?
それに例えば、「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」のプランS(2,980円)との差:2,980円 - 1,680円 = 1,300円分を通話しようとすると、
1,300 ÷ 40円/分 = 32.5分
毎月これだけ通話する方はそれほど多く無いのではないでしょうか?

 

UQモバイルならではの特徴

通信速度が一日中高速

格安スマホの場合、どの事業者も以下の時間帯にかなりデータ通信速度が遅くなります。

  • 8時台
  • 12時台 ※この時間帯が最も遅い
  • 17〜20時台

これは正直言って多くの格安SIMでは場合は避けて通れないところ。特に12時台は、体感でも遅い…Web画面がなかなか開かない…ということは残念ながらよくあります。ただし、LINEやTwitter等の文字データであれば少し遅いなという程度ですみます。(もちろん場所や混雑具合にもよります。)

しかしながら、UQモバイルは1日中高速です。おそらくauの子会社ということで優遇されているのでしょう。

これはかなりのメリットです。通信速度で後悔したく無いなら私はUQモバイルをオススメします。

ちなみに、ワイモバイルも一日中高速ですが、こちらは2年縛りがあるお高めでややこし料金プランしか無いため、私はあまりオススメしません。

データ高速プランは3GBプランのみ

他社の格安SIMであれば、3GB・5GB・7GB・12GB…といった感じで様々なデータ量のプランが存在します。

が、私がオススメする「データ高速プラン」と「データ高速+音声通話プラン」には3GBプランしかありません。

しかしながら、以下ページ内の「電気通信市場の分析(中間報告)」によると、60%以上の方が月々の通信量が3GB以下とのことです。
総務省|電気通信市場検証会議|電気通信市場検証会議(第4回)会議資料

3GBで十分足りるという方がかなり多いということですね。

UQモバイル使用者の満足度

以下のデータが参考になるかと思います。
2018年9月格安SIMサービスの満足度調査

UQモバイルの満足度は2番目に高いです。また、“とても満足”と答えている比率が最も高いです。

やはり人気ですね。

まとめ

UQモバイルの特徴や料金プランをご紹介しました。

月々のデータ通信量が3GB以下の方はUQモバイルの「データ高速+音声通話プラン」がコスパ良すぎです。

  • この記事を書いた人
LINEモバイルの先生

LINEモバイルの先生

現役女性SE。格安SIM歴約4年。LINEモバイル歴約1年。どこよりも分かりやすいサイトを目指して運営中です^^

-格安SIM各社の特徴

Copyright© LINEモバイル×iPhoneでスマホ代を安くする! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.